子羊とライオン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
子羊とライオン
子羊とライオン

子羊とライオン

1919年公開、0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

膝まである長靴を何時でも穿いているためにブーツと呼ばれた娘が悪漢の首領「アンクル」ベンに養われていた。ある時男の服を着てシルヴェスター夫人の邸へ仕事に入ったが、夫人に捕らえられ腹黒い夫人のため恋敵に対する復讐の手段として、良家の娘と偽り彼の息子と結婚させられようとした。そしてブーツが失恋の苦い涙に咽ぶ時彼女の真の父が現われ夫人の奸計は見事失敗した。

作品データ

原題
The Lamb and the Lion
製作年
1919年
製作国
アメリカ
上映時間
0分
製作会社
ロバートソン・コール映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?