日常恐怖劇場・オモヒノタマ~念珠 七ノ珠 ECHOES:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『日常恐怖劇場・オモヒノタマ~念珠 七ノ珠 ECHOES』
日常恐怖劇場・オモヒノタマ~念珠 七ノ珠 ECHOES
日常恐怖劇場・オモヒノタマ~念珠 七ノ珠 ECHOES

日常恐怖劇場・オモヒノタマ~念珠 七ノ珠 ECHOES

2004年5月8日公開、29分、ホラー
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

日常に潜む“思いがけない恐怖”を描く9本の短編を3つのプログラムに分けて上映するオムニバス・ホラー。「ECHOES」は孫を殺された老夫婦が不思議な力で復讐をはたす物語。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

孫の弓香を殺された重良と八重子は、ダイイングメッセージから犯人探しをはじめる。犯人は元恋人の草太で、彼に騙され臓器売買の餌食になっていたのだ。やがて、草太の前には弓香そっくりの妹・弥絵が現われる。

作品データ

製作年
2003年
製作国
日本
配給
衛星劇場
上映時間
29分
製作会社
衛星劇場
ジャンル
ホラー

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?