極楽闘牛士:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
極楽闘牛士
極楽闘牛士
-

極楽闘牛士

1947年1月公開、0分
0
-
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「極楽二人組」「快賊ディアボロ」「極楽守備隊」等の極楽コンビ、スタン・ローレル、オリヴァー・ハーディーの1945年度作品で、監督はパラマウントの「紳士は金髪がお好き(1928)」「艦隊入港」等のマルコム・セント・クレア、脚色は『オペラのチャーリー・チャン』『スパイダー』等のW・スコット・ダーリング、撮影は「お人好しの仙女」「第三階段」『九十二番街の家』のノーバート・ブロダインが当たっている。

ストーリー

迷探偵ローレルとハーディの二人組は女賊ブレイクの跡を追って飛行機でメキシコ市に乗り込んでくる。この地の興行家マルドーンは8年前犯罪容疑で裁判されたとき、ローレルとハーディが虚偽の証言をしたため5年間服役し、最近やっと無罪が証明されて釈放されたが、友人に見せられた闘牛士セバスチャンノ写真がローレルと瓜ふたつなので、復讐の時期到来と大いに意気ごむ。一方二人は女賊を追いつめるが、機知に富んだ彼女の計略でまんまと撒かれてしまい、いまはマルドーンに発見されることをおそれ退散の準備にとりかかる。闘牛の当日、本物の闘牛士セバスチャンが到着しないので、ローレルは替玉として登場、珍事件が連続展開する。

映画レビュー

- (0件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
The Bullfighters
製作年
1945年
製作国
アメリカ
上映時間
0分
製作会社
20世紀フォックス映画

[c]キネマ旬報社