67歳の風景 若松孝二は何を見たのか|MOVIE WALKER PRESS
MENU
67歳の風景 若松孝二は何を見たのか
67歳の風景 若松孝二は何を見たのか

67歳の風景 若松孝二は何を見たのか

2005年8月20日公開,49分
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ベテラン映画監督・若松孝二の最新作「17歳の風景 少年は何を見たのか」の撮影現場に密着したメイキング・ドキュメンタリー。若松独自の演出法を余すところなくとらえている。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

富士山から極寒の東北ロケへ。岡山で母親を殺した少年が、秋田で逮捕されるまでに辿った同じ道のりを行く。メイキングであると同時に、ベテラン監督と年若いスタッフとの交流を描いたロード・ムービーにもなっている。

キャスト

作品データ

製作年
2005年
製作国
日本
配給
シマフィルム
上映時間
49分
製作会社
シマフィルム

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?