劇場版 ×××HOLiC 真夏ノ夜ノ夢|MOVIE WALKER PRESS
MENU

劇場版 ×××HOLiC 真夏ノ夜ノ夢

2005年8月20日公開,60分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

相応の対価と引き換えに願いを叶えてくれる店の、謎多き女主人とその仲間たちの活躍を描いたファンタジー長篇ファンタジー・アニメーション。監督は「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 夕陽のカスカベボーイズ」の水島努。結成15周年を迎えた、いがらし寒月、大川緋芭、猫井椿、もこなの女性4人からなる漫画創作グループ“CLAMP”による同名の原作コミックを下敷きに、『BLOOD+』の櫻井圭記と「劇場版 ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君」の藤咲淳一が共同で脚本を執筆。撮影監督に「劇場版 テニスの王子様 THE PRINCE OF TENNIS 二人のサムライ The First Game」の江面久があてっている。ヴォイス・キャストの主演に、『おねがい☆ティーチャー』の大原さやかと「激闘!クラッシュギアTURBO カイザバーンの挑戦!」の福山潤。尚、本作は「劇場版 ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君」と2本立公開された。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“どんな願いも叶えてくれる店”の主人・壱原侑子に、普通の人には視えない“アヤカシ”が視えてしまう体質を改善して貰う対価として、彼女の店でアルバイトさせられている高校生・四月一日。彼は夏休みのある日、侑子と不思議な生き物・モコナ、そしてアヤカシを寄せつけない“力”を持つ、いけ好かないクラスメイトの百目鬼と共に、ひとりの少女の願いを叶える為、とある古屋敷へと赴いた。少女の願いとは、長い間、留守にしているうち、鍵があっても入れなくなってしまった我が家に帰ること。しかし、偶然にもその屋敷は、侑子に届いた招待状に記載されたオークション会場でもあった。不吉な予感に苛まれる四月一日。果たして彼のそれは的中し、オークションに集められた様々なコレクターたちがひとり、またひとりと姿を消していく。やがて、侑子と四月一日たちらは、それがこの屋敷に憑依した精霊の仕業であることを突き止める。彼は、家の事情から幼い頃に引っ越して行った少女から、いつか自分が戻って来るまで屋敷を守って欲しいとの約束を頑なに遵守するうち、モノに執着=ホリックするコレクターをコレクションするようになっていたのだ。そんな彼が今回最も欲していたのは、意図せずとも人の“ココロ”を集めてしまう侑子。だが、“次元の魔女”の異名を持つ彼女の力で、彼のホリックは解放され、少女も屋敷へ戻ることが叶うのだった。こうして依頼を解決した侑子のもとに、また新たな依頼が届く。それは、“鳥の国”からのものだった。

スタッフ

水島努

監督、その他

黄瀬和哉

キャラクター・デザイン、作画監督

関一郎

製作

阿久津勝

製作

石川光久

製作

古屋文明

製作

安田正樹

製作

島本雄二

製作

大川のぶよ

製作

松倉浩二

その他

永島聡

その他

松井邦晴

その他

瀬戸麻理子

その他

伴隆文

その他

綱川順一

その他

石川みちる

その他

高本美紀

その他

中野広之

その他

高須健一

その他

川野幸子

その他

渡邉香里

その他

田中渉

その他

横山真二郎

その他

吉田剛

その他

入江祥雄

その他

森下勝司

その他

小松賢志

その他

太布尚弘

その他

町田修一

その他

藤本清和

その他

岩崎善浩

プロデューサー

関純二

プロデューサー

川口徹

プロデューサー

白濱なつみ

プロデューサー

堂下律明

プロデューサー

渡辺哲也

プロデューサー

鹿野郁子

プロデューサー

CLAMP

原作

櫻井圭記

脚本

藤咲淳一

脚本

江面久

その他

加藤久子

撮影

中田祐美子

撮影

齋藤瑛

撮影

濱宇津妙子

編集

若林和弘

その他

宮澤二郎

その他

平田秀一

その他

渡部隆

その他

斉藤恒芳

音楽

澁谷知子

その他

中村伸一

音楽プロデューサー

村上正博

その他

村上寿美江

その他

中山亜希子

その他

小野智恵子

その他

水谷英二

その他

久代忠史

その他

伊藤道廣

その他

植田実

その他

吉田小百合

その他

スガシカオ

その他

作品データ

製作年
2005年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
60分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?