劇場版 ツバサ・クロニクル(年代紀) 鳥カゴの国の姫君|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 劇場版 ツバサ・クロニクル(年代紀) 鳥カゴの国の姫君

劇場版 ツバサ・クロニクル(年代紀) 鳥カゴの国の姫君

2005年8月20日公開,34分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

失われた姫君の記憶を取り戻すべく、異世界を旅する青年戦士たちの活躍を描いたファンタジー中篇アニメーション。監督は『L/R』の川崎逸朗。結成15周年を迎えた、いがらし寒月、大川緋芭、猫井椿、もこなの女性4人からなる漫画創作グループ “CLAMP”による原作コミック『ツバサ|RESERVoir CHRoNiCLE|』を下敷きに、後藤みどりと藤咲淳一、川崎監督が共同で脚本を執筆。撮影監督に「DEAD. LEAVES.」の佐久間未希があたっている。ヴォイス・キャストの主演に、「千と千尋の神隠し」の入野自由と声優初出演となる歌手の牧野由依。尚、本作は「劇場版 ×××HOLiC 真夏ノ夜ノ夢」と2本立公開された。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

異世界へと飛散した“クロウ国”の姫君で幼なじみのサクラの記憶の羽根を取り戻す為、 “次元の魔女・侑子”に、 “サクラから自分の記憶を抹消する”と言う辛い対価と引き換えに、異世界を移動する力を持つ不思議な生き物・モコナを与えられた小狼。仲間である黒鋼、ファイたちと共に、記憶の羽根を求めて旅を続ける彼らが次にやって来たのは、不思議な力を手に入れた国王によって圧政の敷かれた“鳥の国”だった。鳥の国を闇に包んで完全に我が物にせんと、姪である知世姫の持つ力を利用し陰謀を企む国王。しかし、小狼らの活躍で国王の野望は粉砕され、鳥の国は平和を取り戻すのであった。

スタッフ

川崎逸朗

監督、脚本

菊地洋子

キャラクター・デザイン、作画監督

浅野恭司

作画監督

関一郎

製作

阿久津勝

製作

石川光久

製作

古屋文明

製作

安田正樹

製作

島本雄二

製作

菅谷耕次

製作

大川のぶよ

製作

松倉浩二

その他

永島聡

その他

松井邦晴

その他

瀬戸麻理子

その他

伴隆文

その他

菅原喜一郎

その他

石川みちる

その他

高本美紀

その他

中野広之

その他

高須健一

その他

川野幸子

その他

渡邉香里

その他

田中渉

その他

横山真二郎

その他

吉田剛

その他

入江祥雄

その他

森下勝司

その他

小松賢志

その他

太布尚弘

その他

町田修一

その他

塩浦雅一

その他

藤本清和

その他

岩崎善浩

プロデューサー

森田浩章

プロデューサー

中武哲也

プロデューサー

白濱なつみ

プロデューサー

堂下律明

プロデューサー

渡辺哲也

プロデューサー

松本寿子

プロデューサー

鹿野郁子

プロデューサー

CLAMP

原作

後藤みどり

脚本

藤咲淳一

脚本

佐久間未希

その他

濱宇津妙子

編集

若林和弘

その他

山田陽

その他

篠原理子

その他

串田達也

その他

加藤浩

その他

平沢晃弘

その他

岡本彰

その他

梶浦由記

音楽

佐々木史朗

音楽プロデューサー

福田正夫

音楽プロデューサー

村上正博

その他

塩谷直義

その他

中山亜希子

その他

小野智恵子

その他

水谷英二

その他

月足詩子

その他

森川永子

その他

宮沢康紀

その他

白石亜由美

その他

広瀬いづみ

その他

キンヤ

その他

牧野由依

その他

作品データ

製作年
2005年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
34分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?