硫黄島からの手紙:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
硫黄島からの手紙
硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙

2006年12月9日公開,141分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2度のアカデミー賞監督賞を受賞したクリント・イーストウッドが、スピルバーグを製作に迎えた戦争映画。太平洋戦争の激戦地・硫黄島の戦いを日本軍側の視点から描いている。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

太平洋戦争の末期、戦況が悪化した硫黄島では日米軍の戦闘が開始されようとしていた。その頃、島に新しい指揮官、栗林忠道が降り立った。戦死が名誉とされていた中、彼は兵士たちに生きて国に帰ることを命じる。

作品データ

原題
Letters from Iwo Jima
製作年
2006年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース
上映時間
141分
製作会社
マルパソ・アンブリン・エンタテインメント

[c]2006 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks L.L.C. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1 /9件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?