太陽(2005)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

太陽(2005)

2006年8月5日公開,115分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ロシアの鬼才アレクサンドル・ソクーロフ監督が放つ、異色のドラマ。終戦前後の昭和天皇を生身の人間として捉え、その苦悩や葛藤を通して“戦後日本”を真摯に見つめる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

沖縄の激戦や東京大空襲などに苦しむ国民を思い、嘆き悲しむ昭和天皇。終戦を迎え、占領軍司令官マッカーサーとの会見を終えた彼はある決意をする。それは神格を返上、人間として生きることだった。

作品データ

原題
Solntse
製作年
2005年
製作国
ロシア イタリア フランス スイス
配給
スローラーナー
上映時間
115分

[c]2005 ニコラ・フィルム、プロライン・フィルム、ダウンタウン・ピクチャーズ、MACTプロダクションズ、リフォルマ・フィルム [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2007/12/29

    ロシア人監督の視点が鋭くて
    昭和天皇ってこうだったんだろうなぁって
    日本人にも納得させてくれる作品になっています。
    ロシア映画とはホントに思えない程、
    昭和天皇の苦悩を表現し、切なさ悲しさも感じ取ることが出来ました。
    それにしてもイッセー尾形の演技はさすがです。
    イッセー尾形にしか出来なっかたでしょう。


    違反報告