椿山課長の七日間|MOVIE WALKER PRESS
MENU

椿山課長の七日間

2006年11月18日公開,118分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

読者から「死ぬことが怖くなくなった!」などの絶賛を受けた、浅田次郎の原作を映画化。西田敏行が、伊東美咲の姿に生まれ変わるという、感動あり、笑いありのファンタジー。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、椿山課長は勤務先のデパートで倒れ脳溢血で突然死してしまう。未練を残して成仏できない彼。そこで、天国と地獄の間にある役所で3日間だけ現世に戻ることを許され、正体を隠すため絶世の美女として蘇ることに。

作品データ

原題
TSubakiyama's Send Back
製作年
2006年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
118分

[c]2006「椿山課長の七日間」フィルムパートナーズ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    Hankus Q

    4.0
    2006/11/12

    設定はそんなに独創的ではないけど・・・ 試写会にそんなに期待せずに行って、得した気分の映画 突然死んだら困るだろうなあ いっぱい未練を残して 家族のこと 仕事のこと 買っておいたDVDを観れなかったことなど些細なこともいっぱいあると思う 初七日までを期限に現世に変えることを許されて帰ってみると・・・ 人間って自分のことが本当に解ってないんだと考えてしまった でも、人間不信に陥るのではなく前向きなのが救われるし、共感できる 西田敏行のとってもまじめな課長と蘇って美女に変身した伊東美咲のギャップが笑えるのにあまり違和感がなくみれるのもおもしろい 伊東美咲が特に愛らしく、可愛かった 是非、観て欲しいファンタジーコメディです

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告