コワイ女 カタカタ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

コワイ女 カタカタ

2006年11月25日公開,107分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

女性の持つブラックホールに恐怖のスポットを当てた、究極の体感型ホラー。結婚を控えたOLが不条理な怨念に巻き込まれる三本のオムニバスからなるジェットコースター・ホラー。主演は、「ストロベリーショートケイクス」の中越典子、「美しい夏キリシマ」の柄本佑、「こぼれる月」の目黒真希。監督は、異形のキャラクター描写に定評のある雨宮慶太、俳優としても活躍する鈴木卓爾、「怪談新耳袋」シリーズの豊島圭介。さらに監修として世界のホラー映画界の旗手・清水崇も参加(「うけつぐもの」)している。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、帰宅したOL吉沢加奈子(中越典子)の元に「別れた女房に刺された」という婚約者・晃(豊原功輔)からの電話がかかってくる。振り返ると部屋の中には赤いワンピースを着て包丁を手にした異形の女(小林裕子)が立っていた。加奈子をねらう憎悪の正体は何か? 赤いワンピースの女は誰なのか?

作品データ

製作年
2006年
製作国
日本
配給
アートポート
上映時間
107分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?