DOA デッド・オア・アライブ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

DOA デッド・オア・アライブ

2007年2月10日公開,86分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「シン・シティ」のデボン青木をはじめ、5人の美女が女戦士に扮するアクション。日本で人気を集めた3D格闘ゲームを「トランスポーター」のコーリー・ユン監督が映画化。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

行方不明の兄を探す女忍者かすみは、世界最強のファイターを決めるトーナメント“デッド・オア・アライブ”に招待された。孤島での争いのなか、主催者の陰謀に気づいた彼女は、ほかの女戦士たちと手を組み刺客と戦う。

作品データ

原題
DOA: DEAD OR ALIVE
製作年
2006年
製作国
アメリカ ドイツ イギリス
配給
UIP
上映時間
86分

[c]2006 UNIVERSAL PICTURES INTERNATIONAL [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.5
  • rikoriko2255

    setsuna

    3.0
    2007/2/3

    出演してるかすみ役のディオン青木を始め クリスティー役のホリーヴァランスなど 出演者が綺麗でキャスティングは1人を除いて良かったですね。 作品内容のの6~7割は水着、下着シーンですから スケベ親父が喜びそうな作品ですよ。 ゲーム同様に格闘シーンもあればビーチバレーのシーンもありますからね。 ただシナリオ的には中途半端な感じがしました。 ボスであるドノヴァンとのシーンも最後は中途半端な結末だし 90分も無いような作品だったんで、なんか物足りない感じもしたんですよ。 格闘シーンとか魅せる所は良かったんだけど、シナリオ的に酷かったんで もうちょっと考えてくれたらいい作品になったと思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告