300 スリーハンドレッド|MOVIE WALKER PRESS
MENU

300 スリーハンドレッド

2007年6月9日公開,117分
R-15
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「シン・シティ」のフランク・ミラーが描いた歴史スペクタクル劇画を映画化。史実を基に少数精鋭で大軍に挑んだ破天荒な戦闘を、最新のVFXを駆使して迫力の映像で見せる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

紀元前480年、東方の大帝国ペルシアがギリシアに宣戦布告してきた。スパルタの王・レオニダスは、その使者を葬り開戦を決意。彼のもとに集った300人の精鋭を率いて、100万人ものペルシア軍を狭い山道で迎え撃つ。

作品データ

原題
300
映倫区分
R-15
製作年
2007年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー
上映時間
117分

[c]2007 Warner Bros. Entertainment Inc. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    レインボーパパ

    4.0
    2007/11/1

     とにかく映像がきれい。まさに原画に忠実。

     国を守るために自らを犠牲にするかっこよさが男にも女にもあります。

     思わず、原点のヘロドトスの「歴史」を買って読み始めました。
     でも、このテルモピュライの戦いのことはヘロドトスの歴史では、ほんの1ページ分にも満たない分量の記述なんですよね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ted

    3.0
    2007/6/21

    主役の顔がこの映画の主役になるべくして生きてきましたごとくの顔に観えます、です。他の300(スリーハンドレッド)のメンバーのビジュアルもとても説得力があります。

    “小をもって大を制す”
    日本人には受け入れられやすいテーマだと思いますが・・・。
    アメリカでもヒットしたのも頷けるわかりやすい映画ですよ。だって面白いもの。

    でも、何年たっても戦争は終らないし、そのこと(戦い)に人は興味(面白さ)を持つ生き物なのかと感じた作品でもありました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ★ハイジ★

    1.0
    2007/6/8

    ...何を期待して観たんだっけ?

    『墨攻』もそうでしたが
    いかにして少数で大軍にまみえるかに戦略面での妙って言うのが無い
    地の利を生かしたと言う事以外戦術に長けているわけでもなく
    ただただ戦う為にだけ生かされているスパルタの戦士が『ヤル気』で勝ってる

    生まれた時から、未熟であったり障害があったりするものは殺される
    ..コレは残酷ではあるけれど、ある意味自然に即しているとも思いますが
    国のために身を呈して戦う事のみを叩き込む...っていうのはなんだかな
    北朝鮮を連想してまいました

    多少の時代考証とかあるのかと思ったのですが特にそういうことも無く
    でっかい象さんの登場にはプッと噴出してしまいました(^▽^")
    男性の為のファンタジーって感じですかね

    ペルシア軍の使者&王の2人がとても美しい*^-^*

    裸の筋肉マンがてんこ盛りぃ..のイメージですが
    筋肉フェチの私に言わせると...みなさん大胸筋はそれなりですが
    上腕筋(二頭筋.三等筋)が寂しく
    (息子が亡くなった後、集合した時の右奥がけ下にいた1人はなかなかでしたね^-^)
    広背筋にいたっては正面から見える人は皆無 

    最後に出てくるペルシア軍の化け物さんは異常に僧帽筋が発達してましたが
    アレはCGでしょうか?

    違反報告
  • rikoriko2255

    ぼうしゃ

    2.0
    2007/6/6

    戦闘シーンが見物の映画です。
    しかしその分、ドラマが薄い感じは否めません。

    戦闘シーンも、やたらにスローモーションが多く、少々食傷気味になってしまいます。首が飛んだりするのも、何度も続くとまたか・・・と思ってしまいます。映像もCGっぽくて、チープな感じが漂ってしました。

    ただ、密集隊形での戦闘シーンは格好よかったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    みわ

    4.0
    2007/6/6

    シンプルなストーリーと
    わかりやすい設定。
    善悪はっきりしていて、どんでん返しもなし。
    映像技術による劇画タッチな戦闘シーン。
    それら全て面白かったです。

    『その指の続きは唇でなさって』
    キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
    言ってみたい!
    凛々しい王妃も素敵!

    スパルタの戦士達の逞しい肉体!
    日本で撮るとしたら、格闘家頼りかな。。。

    血飛沫、首、腕、脚が飛ぶ、屍の山などなど、残虐シーも多いですが、
    集団で、陣形を保っての戦闘シーンの見事なまでの統制に
    戦闘シーンからは、目を離せませんでした。

    ペルシアの不死軍団が、装束も背中に刺した刀も忍者を思わせ、ちょっと笑えましたが。。。

    1年後のスパルタの戦士達のラストシーンも、好きです。


    違反報告
  • rikoriko2255

    setsuna

    1.0
    2007/6/6

    映像が凄いなんて評価されているが
    ただの時間稼ぎとしか思えない。
    変に映像に凝りすぎてウザイ感じがした。
    ストーリー内容も大した事無いんだよね。
    これならまだ似たような題材の
    墨攻というアジア映画の方が面白いです。

    違反報告