消えた天使|MOVIE WALKER PRESS
MENU

消えた天使

2007年8月4日公開,105分
R-15
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ監督がハリウッド進出を果たした、戦慄のサイコ・サスペンス。リチャード・ギア扮する監察官が、少女誘拐犯の心の闇に迫る。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

性犯罪者の行動を監視するベテラン監察官のバベッジは、後任の女性アリスンの指導を任される。彼は10代の少女の誘拐事件に、自分が担当した前科者が関わっていると主張。彼の強引な捜査手段にアリスンは反感を抱く。

作品データ

原題
The Flock
映倫区分
R-15
製作年
2007年
製作国
アメリカ
配給
ムービーアイ
上映時間
105分

[c]2006 BMS PICTURE TWO, INC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ted

    3.0
    2007/8/22

    やっぱり、アンドリュー・ラウは観せ方が巧い!

    そんなに目新しいお話でもないのに、短いカットの挿入の仕方や、銃で撃たれるシーン等はさすが巧いです。

    さて、リチャード・ギア扮する性犯罪者監察官が捜査過程で犯罪者達を必要以上に憎み暴走していく展開は説得力があり、物語に引き込まれていくのですが・・・、

    性犯罪者同士がネット情報で繋がっているというのはどうかなぁ・・・?

    趣味嗜好が異常な者同士が協力し合うってのは、ウーン???

    ありといえばありなんでしょうが、イマイチぴんときません。

    でも、飽きさせない展開は面白い映画であるといえるでしょう。


    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ★ハイジ★

    2.0
    2007/8/10

    性犯罪登録者の観察をする『公共安全局』という日本では耳慣れない職業を
    長年続けてきた監察官バベッジ、彼がこの映画のキーマンです
    性犯罪者を余りに長く深く近くに置き固執している様子がまるで彼自身も
    彼ら(性犯罪者)の同類に見える...
    もしかして彼は越えてはいけない線を越えてしまっているのでは?
    と思わせなければこの映画の面白さは半減してしまいます。

    リチャード・ギアは、『さえないおじさん』は演じられています。
    が、残念ながら鬼気迫る感じや狂気を感じさせる演技は出来ていません(^▽^")
    観察される性犯罪登録者達にうるさがられる監察官ではありますが
    同僚にも、「アイツおかしいんじゃないか?」と気持ち悪がられる位の狂気を
    感じさせて欲しかったのに..『インソムニア』のアル・パチーノのように!!!


    性犯罪者を登録し公開することで市民に安心を与えたいのに
    それを逆手に犯罪者同士がコンタクトしあいネットワークを作られてしまう...
    病んだ国アメリカの現実とジレンマが垣間見られる作品でなかなか面白い(^-^)

    他の俳優で取り直したらもっともっと引き込まれていく作品になり
    それこそ『セブン』を超えられたかもしれないのにと残念でなりません>_<。


    アブリルについてはジャンキーな感じの被害者予備軍が自然に見えました◎
    『公共安全局』のボス...誰だっけ?と思って観てたら
    「そうだっ!ローラのお父さんだぁ!!!!」←これが分かる人..結構古いですね(笑)

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2007/8/6

    この作品、先に情報を仕入れずに観たんです・・・
    ええやん!なかなかええやん!
    危な~いリチャード・ギアを久しぶりに観れたし、性犯罪者の監察官というちょっと変わった役柄も新鮮でいいですね(FBIじゃないって新鮮!)
    ハリウッドデビューのアンドリュー・ラウも難しい題材やけどストーリーに上手く引き込むように作り上げていたと思うなぁ~。
    ハラハラドキドキしたし、上映時間も丁度いい感じ…
    そんなに売れる映画じゃないかもしれんけど、これはお勧めしますね。
    ひとつ残念なのは邦題がしょぼい…


    違反報告