さらば、ベルリン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

さらば、ベルリン

2007年9月22日公開,108分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「オーシャンズ13」の監督&主演コンビによるミステリー。第2次大戦終戦直後のベルリンで巨大な陰謀に遭遇する記者の姿を、往年のノワール映画風に映し出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

取材のためにドイツ降伏直後のベルリンを訪れた米従軍記者のジェイクは、かつての恋人レーナと再会。そのやさき、彼の案内人を務めていたタリー伍長が、ソ連占領区で何者かに射殺される事件が起きる。

作品データ

原題
The Good German
製作年
2006年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー
上映時間
108分

[c]2006 Warner Bros. Entertainment Inc. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0
  • rikoriko2255

    ted

    2.0
    2007/10/17

    ソダーバーグ監督が、
    たまには商業的なものに囚われないところで、
    映画に憧れていた気持ちを思いだし、
    一本とりたかったのかなと思ってしまう作品です。

    モノクロ映像やフィルム両端の黒帯、音楽や効果音、そして編集も敢えて昔の映画風の繋ぎ方をしているところなんかは、
    造りながら楽しくて楽しくて仕方ないんだろうと思ってしまいます。

    でも、ストーリーがメリハリに欠けていて作品に引き込まれていけない感もあります。

    正直退屈しましたが、それも許せてしまう作品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ★ハイジ★

    2.0
    2007/9/25

    1945年ポツダム宣言を前にしたベルリン
    取材に訪れた米従軍記者ジェイク、彼はかつての恋人レーナの行方が気になっていた。レーナは滞在中の彼の運転手役米軍伍長タリーの愛人で娼婦として彼の前に現れる。そしてタリー伍長は何者かに殺されるが殺人事件として捜査がされない...なぜ?謎を追い始めるジェイク
    ベルリンを出る手段を画策するレーナ。死んだはずのレーナの夫を密かに探しているのはアメリカ軍?ソ連軍?..彼の正体は?ロケット開発者?

    戦争中の無秩序もさることながら、その終結に際しても臭いものには蓋。丸く収めたい軍の思惑と自らの起こした罪に対する良心の呵責、事実を伝えなければとの使命を抱える個人...。

    盛りだくさんの作品ですが私にはレーナの本当にしたかったことが分りませんでした>_<。


    違反報告