パンズ・ラビリンス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パンズ・ラビリンス

2007年10月6日公開,119分
PG-12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

欧州各国で絶賛され、アカデミー賞で美術賞など3部門を獲得したダーク・ファンタジー。残酷な現実と恐怖の幻想世界を行き来する少女の心の闇を、圧倒的な映像美で描き出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1944年、スペイン。少女オフェリアは内戦で父を亡くし、母の再婚相手である大尉と暮らすことに。彼の残忍な性格に怯えたオフェリアは、森でいたずら好きの牧神パンと出会い、魔法の王国に行くための3つの試練を受ける。

作品データ

原題
EL LABERINTO DEL FAUNO
映倫区分
PG-12
製作年
2006年
製作国
スペイン メキシコ
配給
CKエンタテインメント
上映時間
119分

[c]2006 ESTUDIOS PICASSO,TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    aco

    3.8
    2021/1/24

    ドロッとしたリアルな演出。ファンタジーであって暗い。おもしろかった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ムビット

    4.9
    2020/4/29

    刹那

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2014/12/22

    母の再婚相手は独裁主義!! なんでそんな人と再婚を? そんな人をパパと呼べなんて..............逃れたいという思いから空想の世界を作り出すオフェリア??? おとぎ話的なのって子供に観せたいって感じだけど、グリム童話とかもそうだけど、本当は怖いのよね~ぇ。 オフェリアの世界は気味が悪いし、エグイし、怖いし...................妖精が食べられちゃうシーンはも~~~~~ぅ。 でもなんだか不思議なことに、そんな世界が魅力的に感じてしまう。 結局この残酷な現実を、空想の世界で美しく終わらせることによって、オフェリアの心が救われるって感じ!? そうでもしなきゃらってらんない。 ま~ぁ、よくできてるよ、このお話。 吹替えでさらっと観ようと思ったけど、結構観入っちゃいました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    4.0
    2012/2/5

    観た後、哀しい気分になるが人に奨めたくなる。最初着ぐるみが出てきて、なんじゃこらという感じ。美術賞って本当?だが、幻想的なストーリーに引き込まれる。スペイン内戦のリアルさとの対比は、脚本の勝利か。登場人物も個性が分かりやすく描かれる。オフェリアは、幸せになれたかな。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    たけ

    4.0
    2007/11/22

    ダークなファンタジーです。 しょっぱなから主人公の少女オフィリアの死の場面で始まる不吉さ。そして、リアルとファンタジーの世界の二重構造。リアルというのも、歴史上にしっかりと存在するスペイン内戦での出来事。そこらへん、面白いです。 私の萌えどころは、やはり継父のビダル大尉です。彼のこだわり、美学、秩序。物への愛、自己愛。語られてはいないけれども、彼が彼の父親から受けたものが容易に想像できるような気がしました。 彼がナイフで裂かれた口の端を針と糸で縫うシーンとか、いいw 暴力の描き方も丁寧です。この辺の、監督のこだわりも見どころではないでしょうか。暴力は、いけないんだよ、という面と、観客に見せたいという面と、二つあると思いました。 映画の映像、衣装、小道具に至るまで、凝っていて美しいなあという感想です。 血や暴力に敏感な方には、お薦めできません。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    モットー

    3.0
    2007/11/5

    リュック・ベッソンの最新作『アーサーとミニモイの不思議な国』にも共通するファンタジックな世界が描かれているが、こちらは過酷な戦争を時代背景にしている為にファンタジー色よりも、ひたすら暗く悲しく無残さの際立った世界となっている。 ドラえもんの「どこでもドア」に似たチョークや鍵が全然楽しい道具ではなく、現実と幻想の二つの世界を行き来する為の切実な道具であるところが痛ましい。 悪魔のように残忍な大尉は恐ろしく憎らしい。それと相似的な存在に思われる、ぶどうのような二つの目玉を皿に乗せて俯いてジッとしている白い怪物も怖すぎる。 小間使いが歌詞は忘れたと言って口ずさむ子守唄のメロディは、この世とあの世を彷徨い歩くような寂しげな感じが森田芳光の『それから』の主題曲に似ている。 オープニングにラストに繋がる映像が出てくるので結末は何となく予想はつくものの、そうあってほしくはなかった結末に観客としては戸惑うばかりだ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2007/11/3

    悲惨な運命。それを癒すのが幻想世界。でもそれは決して現実になることもなく、彼女、ただ1人の世界、夢物語。何も出来ない、逃げることさえも。幻想も決して煌びやかではない。そのため、ラストがより華やかに見えた、しかし、現実の彼女の運命はあまりにも酷である。悲しすぎる人生。 それだけでは儚いから、せめてそのセットだけでも楽しんで欲しい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ted

    -
    2007/10/30

    ずばり、残虐な暴力やグロテスクな映像満載です。 「ファンタジー」とか、「映像美」とか「アカデミー賞」とかの言葉に惑わされないで! 最終的には、反戦や夢見る力や無垢な心の美しさを描きたいんでしょうが・・・、 如何せん、それを引き立たすためなのか、いくら「世の中は残酷・・・」といっても 残忍で残虐で人があまりにも簡単に殺されていくのは、いただけません。 そんな、手法で“ファンタジー”って言われても、認めたくありません。 どちらにしても、残虐なシーンやグロテスクなモノや虫が苦手な人にはおススメできません。 まさに、パンズ(すべてをもって)ラビリンス(迷宮=惑わす)。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    レインボーパパ

    5.0
    2007/10/28

     パンとの出会いも、魔法の王国への王女様としての帰還も、やっぱり、童話好きのオフェリアが視の恐怖と苦痛を和らげるために、銃弾を受けてから旅立つまでの束の間の時間に作り上げた物語なのではないでしょうか。  ある意味では魂の救済の物語なのかも。  ただ、PG12ではなくて、R15でも良かったのでは?  残酷なシーンもあり、私には、とても小学生の子どもとは一緒に見ることができません。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2007/10/25

    独特の映像で暗いシーンが多いけど どんどん引き込まれていきます。 ダークなファンタジーで ちょっとグロいおとぎ話なんですが 母性を主題にしてるように思いました。 大尉と再婚する母とゲリラの姉であるメルセデスは 弱い女性と強い女性として正反対の立場であるが オフェリアとお腹の中の子を思う母、そしてゲリラの弟を思う姉としての 母性本能が彼女たちを支えている。 オフェリアの第一の試練の大樹は母体(子宮)の象徴であり 最後にはオフェリアも弟を守ろうとする母性が生まれていたのだと思う。 男は大尉もゲリラもパンも身勝手でしかなく 大尉は男性優位のファシズムの象徴であり、最後にはもろくも崩れ去っていく。 観る前は映像にしか興味がなかったのですが なかなかの秀作で記憶に残る一作となりました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    かわうそ

    3.0
    2007/10/12

    ファンタジーで、戦争が少し関連してるくらいの前知識で観ましたが、微妙な映画でした。 映像、ストーリーなど、出来は非常にいいんですが、どうもスッキリしません。 現実と現実とも空想ともとれる世界。 二つの別世界の話が同時進行で進むんですが、 内戦の残党退治でどんどん人が死んだり、 ビダル大尉の拷問や人の命を軽んじる非道な行為、 母の死など とても酷い現実的な人間世界と そんな事など全く無縁な、魔法世界の住人とのやりとりに非常な違和感がありました。 魔法世界の部分が無ければ、「聖なる嘘つき その名はジェイコブ」「耳に残るは君の歌声」などなど数ある戦争の犠牲になった人達の悲しい話。 戦争の部分が無ければ、スイス版「アリス」の様な不気味なダークファンタジーの様な話。 逃避したくなる現実の話と、魔法国の王女の話、表裏一体のこの映画は実にスッキリしない、不思議で泣けない悲しい映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告