神童|MOVIE WALKER PRESS
MENU

神童

2007年4月21日公開,120分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

さそうあきらの同名漫画を映画化。テレビドラマを中心に活躍している若手女優の成海璃子と、「デスノート」前・後編で話題を集めた松山ケンイチが共演した青春ドラマ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

飛びぬけたピアノの才能を持ち、神童と呼ばれた少女・うた。彼女は中学に入ってから、立場の窮屈さが影響してレッスンもさぼっていた。そんなある日、音大を目指す浪人生ワオと出会い、彼にピアノを教えはじめる。

作品データ

製作年
2006年
製作国
日本
配給
ビターズ・エンド
上映時間
120分

[c]「神童」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0
  • rikoriko2255

    ted

    2.0
    2007/5/14

    “神童”というタイトルから音楽的な映画かと思いきや、なにやら青春ドラマ!?

    ピアノの天才的な才能を持つ少女と
    音大を目指す浪人生の出会いからはじまるのですが
    話がどこにむかってるのかストーリーラインがとてもボヤケている様に感じました。
    かといって、画(え)や音楽で何かを表現しようとする映画とも思えませんでした。

    ラストにいたっては
    体調を崩した世界的なピアニストの変わりに、
    (いくら神童でも?)中学生の女の子が代演するのを
    観客は大人しく聴いているという無理な展開の“ちからわざ!?”
    いくらラストの盛り上がりが欲しくてもそんなのありですか!?
    漫画が原作らしいので“ちからわざ”も仕方ないのかなぁ。。。

    しかしながら、成海璃子は卓越したオーラをもっています。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    Code

    4.0
    2007/4/15

    すこし温かくなったお昼に、日の光を浴びた春の桜を眺めているような映画です。



    音楽を通じて人とのつながり、関係が紡がれていきます。
    全体に懐かしい感じがするのは、素朴さがフィルターのように全体に温かみとなってかかっているせいでしょうか。

    違反報告