デコトラの鷲(しゅう) 愛と涙の男鹿半島:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
デコトラの鷲(しゅう) 愛と涙の男鹿半島
デコトラの鷲(しゅう) 愛と涙の男鹿半島

デコトラの鷲(しゅう) 愛と涙の男鹿半島

2007年4月21日公開、105分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

義理と人情に弱いトラック乗りの男と、旅先で出会う人々との物語を描く哀川翔主演のハートフル・コメディ・シリーズ第4弾。今回は秋田県男鹿市の観光スポットが多数登場。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

デコトラの全国大会に参加するため秋田へやってきた鷲一郎は、デコトラを何者かに乗り逃げされ、壊されてしまう。犯人の小学生の母親は以前に浅草で出会った真利江という女性で、彼女の事情を知った鷲一郎はひと肌脱ぐ事に。

作品データ

製作年
2006年
製作国
日本
配給
エム・エフボックス
上映時間
105分
製作会社
オフィスサンヨー企画

[c]2006 清水充 オフィスサンヨー企画 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?