屋根の上の赤い女:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
屋根の上の赤い女
屋根の上の赤い女

屋根の上の赤い女

2007年9月15日公開,30分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

文化庁の若手映画作家育成プロジェクトに選ばれた岡太地が、青年の恋のハプニングを描く短編。ヒロインを演じるのは京阪電鉄のイメージキャラクター、おけいはんの3代目を演じる神農幸。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

地方の文具問屋。アルバイトの青年・護摩は、赤いコートが似合う事務員の西山さんを好きになる。ある日、彼女のミスをきっかけに問屋で大乱闘がぼっ発。護摩は彼女の手を取り、屋根の上へと逃げることに。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
ロサ映画社 ヨモスガラブフィルムス
上映時間
30分
製作会社
VIPO(NDJC2006事務局)

[c]DAICHI OKA/VIPO [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?