クローズド・ノート|MOVIE WALKER PRESS
MENU

クローズド・ノート

2007年9月29日公開,138分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

雫井脩介の人気小説を、「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化。沢尻エリカ演じる女子大生の日常が、竹内結子演じる教師の日記と重なっていくラブ・ストーリー。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

教師を目指す大学生の香恵は、引っ越し先で前の住人のノートを見つける。持ち主の伊吹は教師で、仕事や恋の悩みが日記につづられていた。香恵は日記に刺激を受け、バイト先で出会った青年画家への思いを募らせていく。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
138分

[c]2007「クローズド・ノート」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    Code

    4.0
    2007/11/11

    ちょっと違うことで、色が付いて難しくなっている映画ですが、、、
    私は温かく、優しく見ることができました。

    京都の街並み、、、哲学の道を走る、、、白川の一本橋、、、
    出町橋、、、見慣れたもの、いつ見ても懐かしいもの。
    万年筆というアイテムが余計に郷愁を誘い、レトロ?今?が
    交互交じり合い、穏やかな時を作り出してくれています。

    ゆっくり想いを繋いでいくことが、動き出すことで人が繋がって
    いくことが、、、心温かく思える映画でした。


    ちなみに、万年筆店の店主の「売ってやれ」が気持ちよかった。
    こういう心が好きですね。(^^)

    違反報告
  • rikoriko2255

    toku69

    3.0
    2007/10/20

    沢尻エリカが「ごく普通の映画です」と言っていたのが、観てわかりました。
    本当に、ごく普通の恋愛映画だと思います。

    ただ、竹内結子の伊吹先生が、よかったです。
    それ以上に、生徒役の子供たちがGoodです。
    やはり、子役には勝てない?(笑)

    香恵(沢尻)も、可愛かったですよ。

    でも、正直映画館でなくても、DVDでもいいかな~・・というのが最大の感想です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ted

    3.0
    2007/10/13

    よく出来た良い話であります。

    が、オープニングで屋根の上の猫を観た瞬間に”嫌な予感”が。。。

    半分を過ぎたあたりで結末は読める話で2時間20分は長いでしょ!

    有名監督になり、誰も意見を云わなくなるとドンドン自分の世界に走って“行き”“定(落ちつく)”作品になってしまう悲しい“才能”を垣間見てしまった。

    違反報告