自虐の詩|MOVIE WALKER PRESS
MENU

自虐の詩

2007年10月27日公開,115分
  • 上映館を探す

業田良家の人気4コマ漫画を、中谷美紀、阿部寛の共演で映画化。不幸な生い立ちのヒロイン・幸江と内縁の夫・イサオによる一風変わった愛の日々を、笑いと涙を交えてつづる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

母が家出、父は強盗で刑務所行きという家庭に育った幸江。成長した彼女は、ヤクザのイサオと出会い、共に暮らすようになる。乱暴者で酒とギャンブル好きのイサオに尽くしていった幸江は、やがて彼の子供を妊娠する。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
115分

[c]2007「自虐の詩」フィルムパートナーズ [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    ted

    4.0
    2007/12/1

    一見、いつもの堤節のギャグが満載の映画かなと思いきや? 笑いの中にも骨太の“魂の叫び”がしっかりと描かれている名作です。 「I.W.G.P」とも違う「明日の記憶」とも違う 常に進化し続ける堤ワールドの最新版。 人は、“一生懸命生きているからこそ素晴らしい” というメッセージがガ~ンと伝わってきてラストは涙してしまいました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告