ホッテントットエプロン-スケッチ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ホッテントットエプロン-スケッチ
ホッテントットエプロン-スケッチ

ホッテントットエプロン-スケッチ

2007年12月8日公開、70分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

異才・七里圭監督が、愛知芸術文化センターの委嘱で製作した台詞のない映像詩。幻想的な世界に迷い込んだ少女の姿を、ハープやクラリネットなど、さまざまな楽器の音色とともにつづる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

体に醜いアザを持つ少女・里香は、ある日、ねずみ色のフードをかぶった笛吹き男と遭遇する。彼の笛の音色に引き寄せられるように、里香は不思議な世界へと迷い込み、生きていくことの恐ろしさなどに襲われる。

作品データ

原題
Hottentotapron-Asketch
製作年
2006年
製作国
日本
配給
『ホッテントットエプロン スケッチ』事務局
上映時間
70分
製作会社
愛知県文化情報センター

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?