リアル鬼ごっこ(2007)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

リアル鬼ごっこ(2007)

2008年2月2日公開,98分
  • 上映館を探す

山田悠介のベストセラー小説が原作のサスペンス。国王の命令により、佐藤姓の人々が“鬼”に抹殺される別世界に迷い込んだ高校生が、サバイバルを展開する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

事故死、殺人、病死を含め、佐藤姓の人々が立て続けに死亡する奇妙な事件が発生。そんななか、高校生の佐藤翼は全身黒ずくめで赤い目を光らせる“鬼”と呼ばれる集団に突如として追われていく。

作品データ

製作年
2007年
製作国
日本
配給
ファントム・フィルム
上映時間
98分

[c]2007「リアル鬼ごっこ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0
  • rikoriko2255

    McCOY

    3.0
    2010/1/27

    DVD鑑賞です。 どなたかも書いておられましたが、昨今ブレイク中の若手俳優さんたちが本物の汗で髪を額に貼りつかせ疾走するさまが何よりのご馳走といいますか。また、SFちっくなものに疎い私は単純に「佐藤さんたちがひたすら追っかけられ消される話」だと思いこんでいたもんですから、パラレルワールドが出てきた際にはけっこう新鮮な驚きをおぼえました。 並行する世界にはそれぞれ同じ名前で同じ姿の人が一人ずついて、環境や育ちが違うから別人のようだけれど本質は同じなのだ――谷村美月さん演じるヒロインの台詞で説明される設定を体現していたのが大東俊介くん。まなざしがいちいちまっすぐで流浪の王子様みたくて素敵でした。役者さんみんなよかったです。ただ、柄本さんはどうだったんだろう……。 ラストは「そ、そんなあ」と思わないでもなかったですが、同じ山田悠介さん原作の『スイッチを押すとき』の救われなさすぎな結末よりは後味よかったかも。若い人が死んだっきりになったりするのはかないませんので。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    setsuna

    1.0
    2008/2/5

    見る前は期待していたんですが 結果的にはつまらない、物足りない作品でした。 鬼が佐藤という苗字の人間を捕まえて その場でワイヤーで身体を切り裂いたり 王様が捕まえてきた人間を 死刑台に寝かせて、レーザーで身体を切り刻むとか ちょっと怖いシーンはあるんだけど 緊張感があるのは前半だけ。 誰が王様で、「リアル鬼ごっこ」を 行っている目的がわかるあたりから 話がグダグダになってきちゃって 最後にはあきれちゃったんだよね。 正直な話、バトルロワイヤルのパクった作品を 見てる感覚にもなりましたよ。 劇場に行ったら中学、高校生が多く見に来ていたので やっぱりそのレベルのホラー映画なんでしょうね。 上映館が少ない理由もわかるような気がします。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告