ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン
ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン

ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン

2008年7月26日公開、113分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

台湾の名匠ホウ・シャオシェン監督が、名作「赤い風船」にオマージュを捧げた一編。随所に“風船”を登場させながら、パリの街角に暮らす母子の姿を温かくつづる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人形劇団で活動するスザンヌは、さまざまな問題を抱えながら幼い息子シモンを育てていた。そんなある日、映画を学ぶ中国人留学生のソンがシモンのベビーシッターとなり、彼女はビデオカメラでシモンを撮り始める。

作品データ

原題
LE VOYAGE DU BALLON ROUGE
製作年
2007年
製作国
フランス
配給
カフェグルーヴ=クレストインターナショナル
上映時間
113分
製作会社
マーゴ・フィルムズ=レ・フィルム・デュ・ランドマン

[c]3H PRODUCTIONS-MARGO FILMS-LES FILMS DU LENDEMAIN-ARTE France Cinema [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?