R246 STORY 「ありふれた帰省」|MOVIE WALKER PRESS
MENU

R246 STORY 「ありふれた帰省」

2008年8月23日公開
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

国道246号線をテーマに様々な分野で活躍する6人が監督したオムニバス。「SPIRIT スピリット」の中村獅童、「鳶がクルリと」の須藤元気、ヒップホップユニットm-floのVERBAL、RIP SLYMEのILMARI、「モンゴル」の浅野忠信、「キサラギ」のユースケ・サンタマリアが監督を担当した。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

R246で交通量調査をしている近藤(津田寛治)、大木(眞島秀和)、田丸(林雄大)、井上(須藤元気)。その帰りの居酒屋で井上は、離れ離れになった恋人を探すためにこのバイトをしていると話す。3人は彼に協力しようとするが、井上が書いた似顔絵や容姿の説明は、あまりに抽象的で意味不明な形容ばかりだった……。

作品データ

製作年
2008年
製作国
日本
配給
ゴー・シネマ

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?