センター・オブ・ジ・アース|MOVIE WALKER PRESS
MENU

センター・オブ・ジ・アース

2008年10月25日公開,92分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ハムナプトラ」シリーズのブレンダン・フレイザー主演のアドベンチャー。有史以前の姿を残す前人未到の地底世界へと足を踏み入れた者たちの大冒険が、迫力の3D映像の中で展開!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

地質調査のため、アイスランドのスネフェル山脈を訪れたトレバーと甥のショーン。山岳ガイドのハンナと共に、ある洞窟に入っていった彼らの前に、食人植物や巨大キノコが生え、恐竜が生息する異様な世界が広がる。

作品データ

原題
Journey to the Center of the Earth
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間
92分

[c]MMVIII NEW LINE PRODUCTIONS, INC. AND WALDEN MEDIA, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2009/12/13

    大人が真剣に観ちゃダメですよ。
    子供が楽しめるようにテンポ良く、
    ハラハラドキドキ、スリル感も味あわせ
    楽しい作品になってます。
    予想もつかない冒険モノで
    なかなか良かったんじゃないでしょうか。
    3D作品として上映していたものを
    普通にテレビで観たんで
    それはちょっと物足りなかったかな。
    映画館で3Dで観たら
    もっと楽しめたでしょう。

    違反報告
  • rikoriko2255

    みお

    3.0
    2008/10/30

    3Dって、地底に落っこちてからは、立体感や遠近感がわかって、それはそれは面白いんですが、
    しょっぱなの地上?での3Dは、勘弁してほしいなぁ。

    今の少年達のように、物事に興味を無くしていた甥っ子ショーンが、生きて地上に帰るためとはいえ、
    トライし、挑戦し、考え、戦い、生き生きした顔になっていく。
    その姿の方が、ある意味、面白かったかもしれない。

    矢口真理さんって、結構うまいんですねえ。以外でしたが、うれしい発見!!
    なので、沢村一樹さんの方は、残念。

    トロッコだったり、恐竜だったりって、あの映画?あのアトラクション?って、
    見ながら連想しちゃうんですが、それはそれで、面白かったですよ。
    それに、白雲母やらダイヤやらマグネシウムやら、まるで地学?化学?のお勉強が出来そう。理科ばなれのお子様に、どうぞかな。

    ジュールベルヌの地底探検を読んでいた子供は、確かにその本の通りに進んでいくし、想像通りの映像化に、そのまんまだ・・・と喜んでいました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2008/10/23

    シーのアトラクションの映画化です。

    ストーリーは勿論軽く見られる娯楽映画。
    13歳のひねた少年が、定番ですが、リアルですね。

    3Dなので、迫力が有ります。

    特に魚のシーンは飛び上がりそうに・・

    コレもシリーズ化しそうな気配を漂わせています。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2008/10/14

    声の出演はトレバー(ブレンダン・フレイザー )に沢村一樹、ショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)に入江甚儀、山岳ガイドのハンナに矢口真里。
    沢村さんは下ネタの人っていうイメージが.........。ちょっと軽い!! ハムナプトラの時の太い声の方が好きだな~ぁ。
    ショーンの声に入江さんはちょっと大人びすぎた感じが!? もう少しかわいっぽい声の方がよかった。
    ハンナの声を担当した矢口ちゃんは結構よかった。

    さて今回は3D映画!! 初体験です。
    TDLで3Dは何度か、USJでは4Dを1度見たことはありましたが、映画となる長いですからね~ぇ。
    はじめに虫が出てきた時に、いきなり虫のアンテナみたいなのがウワ~ッと!!
    これが3Dだ~ぁって思いましたが、全体的に思ったほど3D効果があるものが少なくてちょっと残念。
    せっかくの3Dなんだから、もっとそれを感じさせる場面をたくさん作ってほしかったです。
    TDLやUSJの方が短い時間でも、もっと飛び出る感があったような???
    やっぱ92分も3Dでぶっ通しで見ると、目が疲れます。

    映画はよかったですよ。
    洞窟を進んでいく時にトロッコに乗るんですが、ジェットコースターに乗ってるみたいで気持ち良かったです。
    地底の世界はきれいでしたよ。光る鳥や人食い植物、恐竜も出てきましたね。
    そうそう、川を下るときにおっかない魚もいましたね。
    初めに魚が飛んできた時は、3Dで見ててハッとびっくりしました。
    でも正規に鑑賞すると、3Dはいつもより200円高の2,000円なんですよね~ぇ。
    それを考えると、字幕の普通版の映画の方がお勧めかな!?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告