ホームレス中学生|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ホームレス中学生

2008年10月25日公開,116分
  • 上映館を探す

お笑いコンビ、麒麟の田村裕のベストセラー自叙伝を映画化した感動ドラマ。一家離散によって路上生活を強いられた主人公の波乱万丈な青春時代を、笑いと涙たっぷりにつづる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

学校から帰宅した中学2年生の“ボク”は、差し押さえ状態となっている自宅に驚愕。さらに父親から家族解散を宣言され、兄や姉とも離れることに。ひとり取り残された“ボク”は、公園でホームレス生活を始める。

作品データ

製作年
2008年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
116分

[c]2008「ホームレス中学生」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.0
  • rikoriko2255

    ふく

    3.0
    2008/11/1

    ウソの様な本とのお話・・・ もし、自分がそうなったら・・・ 田村家みたいに出来るのか!? とっても疑問ですが・・・ やはり、一昔はまだよかったなぁーとしみじみ思いました。 ご近所さんのあたたかさや優しさ・・・そして、家族とは・・・感慨深いです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2008/10/15

    いきなり口の中にいっぱい鉛筆をほおばるところから始まります。 で、家に帰ったら締め出し!? そこへオヤジが来て「解散!」の一言。 こんなオヤジいるのか~~って感じでした。 でも子供たちも学校とかどっかへ相談に行かないのか~~~って!?!? 前半はよくテレビで本人が話してたような感じでしたね~ぇ。 う〇こ型の滑り台を住み家としてがんばる裕に、近所のガキん子たちが冷やかしからかいに来ますが、そのうちう〇この神様と呼ばれるようになるとは.....。 限界に達したころお友達と会い、そのお友達の家に行ってお世話になりますが、お友達のご両親には感服しましたよ。 さらにお友達のうちで兄弟3人がごちそうになったのには、笑えたと共にホロリときましたね~ぇ。 後半はそのお友達のご両親のはからいで、3人が一緒に住めるようになってからのお話になりますが、そこからは本も読んでませんしあまりよく知りませんでした。 生きる希望を失ってたとは............。 お母さんは病気で亡くなったらしいですが、時折その光景が映し出されます。 優しいお母さん、周りの温かい人たちに感謝して、裕はその恩返しにと笑わせる道に進むという。 いいお話でした。 小池徹平さんは10歳も若い役作りでどうやればって思ったそうでしたが、下手に取り繕うより自然体でいこうという感じでやったそうです。 小柄で痩せてますから、それも助けとなり中学生と言ってもそれなりに............で、あとは自然体で行けたんじゃないでしょうか!?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告