プライド|MOVIE WALKER PRESS
MENU

プライド

2009年1月17日公開,125分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気漫画家、一条ゆかりの同名作を、「デスノート」シリーズの金子修介監督が映画化した青春ドラマ。オペラ界を舞台に、育ちも性格も違う2人の少女が激しい火花を散らす!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高名な歌手の娘として生まれた史緒と、貧しい生活を送ってきた萌は、オペラ歌手を目指してレコード会社主催のコンテストに出場する。しかし、汚い手を使った萌に優勝をさらわれたあげく、史緒は挫折を味わうはめに。

作品データ

原題
Pride
製作年
2008年
製作国
日本
配給
ヘキサゴン・ピクチャーズ=シナジー
上映時間
125分

[c]2008プライド製作委員会 [c]一条ゆかり/集英社 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2009/1/25

    ステファニーと満島ひかりのオペラの主役を巡る壮絶な戦い、と思って観ましたが、オペラの話は実は序盤で終わり、あとは、なんと二人がクラブの歌手の座を争い、そして最後はひとりのミュージシャンのNYデビューを巡っての愛憎劇という見せ場が待っています。 音楽家を巡る話は『RAY』や『ラフマニノフ ある愛の調べ』 のように多々ありますが、音楽という、言わばそれだけで完成された作品を引用するところに、私はちょっとひっかかります。音楽で感動させて、それで良いのかという思いです。ちょっと違うような気がします。 あと歌以外の台詞の部分でもかなり大袈裟な音楽が入っていて、悪いとは言いませんが、これってミュージカル?って感じがしました。制作者の意図が「とにかく、音楽、音楽、これを観る人は音楽が好きなんだから・・・」ということであれば、それでも良いですが。 音楽そのものは、本当に悪くないですよ。ジャンルも様々でメッチャ感動します。でも・・・。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告