パッセンジャーズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パッセンジャーズ

2009年3月7日公開,93分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「プラダを着た悪魔」などで人気の若手女優アン・ハサウェイ主演作。飛行機事故の生存者たちをめぐる謎を追う若きセラピストの不安を見すえたサスペンス・ドラマだ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

飛行機墜落の大惨事で男女5人の乗客が奇跡的に生き残り、セラピストのクレアが彼らと対話することに。しかし5人は次々と姿を消していき、不審を抱いたクレアは航空会社の人間につきまとわれるようになる。

作品データ

原題
Passengers
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
ショウゲート
上映時間
93分

[c]2008 PASSENGERS PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    tom

    2.0
    2010/4/18

    何が目的で何を言いたい作品なのか
    はっきりせず
    途中までは退屈に感じました。
    中途半端なスリル感が
    サスペンス物に感じさせたり
    中途半端な男女の感情が
    恋愛物に感じさせていました。
    結果は「あぁ~そういう作品ね」と
    これまた中途半端な感想になりました。


    違反報告
  • rikoriko2255

    レインボーパパ

    2.0
    2009/3/21

     109人を乗せた旅客機が墜落し、奇跡的に助かった5名の乗客に対し、カウンセリングを任されたクレア。しかも、その乗客たちが次々と消えていく。理由もわからずに。
     映画を観ている間、なぜか“もやもや”というか“イライラ”した気持ちになる。アン・ハサウェイ演じるクレアに馴れ馴れしくというより図々しく近寄るエリックの言動、そして同じ集合住宅に住んでいると思しき婦人トニのお節介に。
     その謎全ては、最後に明かされるわけだけど、これは全て夢の中のお話でしたという“夢おち”に近い展開。

     寝ている間に逝ってしまったり、不慮の事故で逝ってしまったり、本人が死んだことに気が付かない場合、向こう側で誰かがそっと教えてくれるのかなぁと考えたことがある。
     日本人なら、三途の川の向こう側から・・・なんだろうけど、西洋人が考えるとこんな感じなのかと思わされた作品。

     アン・ハサウェイはかわいい。それだけに、エリックの言動が私には余計に気に入らなかった。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2009/3/14

    墜落事故の生き残りと、事故を人為的ミスで片付けようとする航空会社とのサスペンス・・?と言う味付けです。

    まぁ、サスペンス的な部分はちょっと少ないのですけどね。

    でもね、私の事は誰が導いてくれるかなぁ・・と思うと、ちょっと涙が浮かんできますね。
    そこには気遣う表情と、優しい笑顔・・

    私の「高千穂」もきっと尻尾千切れそうに振って来てくれるだろうなぁ・・



    パトリック・ウィルソン、久し振りに良い役だなぁ・・最近ちょっと情けない色男役ばかりだったから。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告