ジェネラル・ルージュの凱旋|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ジェネラル・ルージュの凱旋

2009年3月7日公開,123分
  • 上映館を探す

「チーム・バチスタの栄光」に続く、竹内結子&阿部寛共演によるミステリー第2弾。大学病院内で渦巻く収賄疑惑に、窓際医師と切れ者厚労省役人の凸凹コンビが挑む!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

チーム・バチスタ事件を解決し、窓際医師でありながら院内の倫理委員会トップに任命された田口。そんな彼女のもとに、救命救急センター長の速水と医療メーカーの癒着を告発する文書が舞い込む。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
123分

[c]2009 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.2
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2009/2/28

    今回は堺雅人の演技が出過ぎで、ちょっと一人芝居っぽくないですか!? 竹内結子と阿部寛のコンビもありましたが、おもしろいのに少な~~ぃ。 最後のアメの落ちはよかったです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2009/2/24

    『チーム・バチスタの栄光』の続編としての企画。竹内結子と阿部寛の掛け合い漫才、ホームズとワトソンのコンビを期待して行くと、ちょっと外れか?(今回阿部は骨折か何かで、せっかくの長身やアクションが生かせず、かわいそう。) 前作より、血の出方、手術の露出は少ないです。この作品はどちらかと言うと、病院経営の問題を指摘しているので、真ん中へんに、法廷を思わせる、「倫理委員会」の話があって、ちょっとダレる。 最後は居並ぶ医師たちのケータイが一斉になって、緊急事態発生となる。この見せ場が最高!何百人もの患者が医師が看護師が「生」と格闘する。いやあ、こういう修羅場が良いですね。『海猿』でもそうでしたが、多くの人が他人の命を救おうと懸命に努力している様子には涙が出ます。エキストラの方々本当にご苦労様でした。 恐らく、注意は一点、「笑わないでね」だったと思います。一人でも笑っていれば、ウソになってしまいますから。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告