バーン・アフター・リーディング|MOVIE WALKER PRESS
MENU

バーン・アフター・リーディング

2009年4月24日公開,96分
PG-12
  • 上映館を探す

「ノーカントリー」でアカデミー賞監督賞に輝いたコーエン兄弟が放つクライム・ドラマ。機密情報が入った一枚のCD-ROMをめぐり交錯する人々の思惑を、名優たちがコミカルに演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

CIAの機密情報が入ったCD-ROMを勤務先のフィットネスセンター更衣室で見つけたチャド。彼は同僚のリンダを巻き込み、一攫千金を狙う。元CIA局員のオズボーンは機密が外に漏れていることを妻のケイティから聞かされる。

作品データ

原題
BURN AFTER READING
映倫区分
PG-12
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
ギャガ・コミュニケーションズ=日活
上映時間
96分

[c]2008 Focus Features LLC. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.7
  • rikoriko2255

    tom

    2.0
    2010/3/7

    残念でした。 コーエン兄弟ってことで かなりの期待値大で観てしまいました。 何て言うか… 何をとっても中途半端な感じで キャストだけがすげえなぁ~ってこと。 淡々と進んでいくのはコーエン兄弟らしいけど あまりにもストーリーに入り込んでいけない 作品になってしまいました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    3.0
    2009/5/9

    よく練られた脚本と、豪華キャストによる脚本を裏切らない芝居。映画としてすごく良く出来た一作だとは思いますが、後味はあまりよくないです。 アメリカ人が現代アメリカの都会人を冷ややかに皮肉った自虐的ブラックユーモア満載の一本。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2009/5/2

    登場人物を眺めていると、機密情報、漏れちゃっていいんでない?と思ってしまう。 皆、どこかずれている…でも誰一人とも自覚症状なし、それがコーエンワールドなり。 おもしろいB.ピットが死んでしまうし、全体としてあっけなかった。豪華役者陣とコーエン兄弟のコラボなのになんだかなぁ。これは絶対予告編の作りが巧いのだ!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    たれ

    3.0
    2009/5/1

    「レディ・キラーズ」のコーエン兄弟を期待して観ましたが、落ちの悪いコメディ映画という感じでした。 日本人には好き・嫌いが分かれる作品だと思います。 ブラピのおバカっぷりは見ものです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ダージリン

    4.0
    2009/4/26

    ジョージ・クルーニーやフランシス・マクドーマンドなど、コーエン兄弟作品にはお馴染みのキャストが多くて、安心感を持って見ることが出来ました。 CIAが頭を悩ませた訳の分からない事件も、元をただせば離婚訴訟と美容整形がきっかけ。こんなちょっとしたことから、思いがけない方向に事態が拡大されていく展開は流石。今回はコメディなのであまり不条理性は強調されていませんが、コーエン兄弟らしさ溢れる作品だと思いました。 ブラッド・ピッドが実にあっさりと死んでしまうのもコーエン兄弟らしかったです。ブラッド・ピッドは良い味出していたので、次回作にも出て欲しいと思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    みわ

    2.0
    2009/4/17

    豪華キャストによるドタバタ劇♪ なんて贅沢なB級映画!! 笑えました! でも、なんかすっきりしないなぁ~。 CIAの上官が、観ている者の気持ちを代弁してました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2009/4/16

    オズボーンがクビになるところまでは、なんかグチャグチャ話ばかりでちょっとかったるかった~ぁ。 そこんとこはもう少し短くてもよかったような.....。 オズボーンの妻・ケイティ(ティルダ・スウィントン)は夫の危機をよそに財務省連邦保安官のハリー(ジョージ・クルーニー)と不倫生活を満喫してるしィ。 でもハリーは、出会い系サイトで意気投合したリンダとも関係を重ねていて........。 ジムの支配人はリンダに好意を寄せてるし........。 なんかスッチャカメッチャカの何角関係??? まぁ一枚のディスクをめぐり、5人が絡み合い、幼稚な企みによって事態は誰の手にも負えない結末へと転がっていく~って感じですか!? さ~ぁ、最後に笑うのは誰!? なんかブラビが脇役で、思いのほか登場も少なかったような??? 物足りなかったせいか、エンドロールが流れたら、えっ(゜o゜)もう終わりなのって感じでした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2009/4/16

    超が付くほどのお馬鹿映画ですよ。 映画のラストで、「この騒動で何を学んだ?」とCIAのお偉いさんが部下に聞くのですが、「何が何だかサッパリ・・」が彼らの答え。 でも、それは観客の台詞です。 ・・なのですが、この豪華な出演陣。 (ファンじゃないけど)天下のブラピにこんなお馬鹿キャラを演れって誰が言えます? こんな不毛な映画にこんな面々が出演承諾するなんて、さすがコーエン兄弟。 まぁ、所々笑えるし、救いようは無いけど、それはエンディングロールの歌で解るように、痛烈な皮肉なんでしょうね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告