デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく
デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく
2.5

デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく

2009年5月1日公開、125分、サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    5
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

企業の情報戦争に利用されるスパイをジュリア・ロバーツとクライブ・オーウェンが演じるドラマ。スパイ同士のだましあい、さらに彼らの雇用主同士の争いなど、激しい人間模様が描かれる。

配信で観る

ストーリー

業界トップシェアを誇るライバル会社の新製品開発情報を入手した新進企業のCEOディック。彼はその詳細をつかむため、元MI6のレイをスパイとして潜入させる。だが、先方も元CIAのクレアを雇っており、壮絶なスパイ合戦が繰り広げられる。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
DUPLICITY
製作年
2008年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
初公開日
2009年5月1日
上映時間
125分
ジャンル
サスペンス・ミステリー


[c]キネマ旬報社