ラッシュライフ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラッシュライフ

2009年6月13日公開,122分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ベストセラー作家、伊坂幸太郎の同名小説を東京芸術大学映像研究科の4人の学生が映像化したドラマ。交わるはずのなかった4人の男女の運命が交錯する特別な一日の物語。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

10万円までしか盗まない孤高の泥棒、お互いの伴侶の殺害を企む不倫中のカウンセラー、自分をリストラした男への復讐を決意したサラリーマン。そして、教祖を妄信する青年。彼らの運命が交錯した日、何かが巻き起きる。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
東京芸術大学
上映時間
122分

[c]2009「ラッシュライフ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    2.0
    2010/8/30

    というのも4つの作品のテイストが違い過ぎて、多少人物はかぶっているものの、ひとつの作品とは思えない。よって、評価は・・・。
    個別に見ると、やはり堺雅人編がずば抜けているかな?柄本佑は、何をしているのか、全く分からないし、寺島しのぶは、ちょっと張り切りすぎ?板尾創路は、それなりに良いが、背景が分からない。犬が鍵を加えて現れるシーンはどこかで見たような気がするが、思い出せない。
    というと、全部夢の世界か・・・。
    あと、台詞の音量の問題が気になった。後ろを向いたり、遠ざかって行くと、マイクが追いきれない。へたな芝居(演劇)だとこうなるよね。

    違反報告