サガン 悲しみよこんにちは|MOVIE WALKER PRESS
MENU
サガン 悲しみよこんにちは
サガン 悲しみよこんにちは

サガン 悲しみよこんにちは

2009年6月6日公開,122分
PG-12
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

フランスの国民的作家、フランソワーズ・サガンのスキャンダラスな人生を描いた感動作。処女作がベストセラーとなり、18歳で富と名声を手に入れた彼女の波乱の生涯をつづる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

18歳で執筆した「悲しみよ こんにちは」が瞬く間にベストセラーとなり、富と名声を手に入れたサガン。連日のパーティ三昧に結婚と離婚。さらに自動車事故で九死に一生を得たり、スキャンダルな生き様で世間を賑わす。

作品データ

原題
SAGAN
映倫区分
PG-12
製作年
2008年
製作国
フランス
配給
ショウゲート
上映時間
122分

[c]2008 ALEXANDRE FILMS [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?