BALLAD 名もなき恋のうた|MOVIE WALKER PRESS
MENU

BALLAD 名もなき恋のうた

2009年9月5日公開,132分
  • 上映館を探す

大人も涙したという「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」を実写映画化。未来からやってきた少年と戦国時代の侍との友情、そして侍と姫との悲恋が描かれる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

春日の国の侍・又兵衛は危ういところを真一という少年に助けられる。未来から来たという彼の面倒を見るうちに、2人の間には奇妙な絆が生まれる。その頃、姫との縁談を断られた北関東の大名が春日に攻め入ろうとしていた。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
132分

[c]2009「BALLAD 名もなき恋のうた」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6
  • あちゃぺ

    1
    2017/1/8

    クレヨンしんちゃんの劇場アニメ版の実写化したのがこの映画と知ったのは、この映画を観た後のこと。
    弱肉強食の戦国時代に、このお話は優しく甘く進みます。

    「逃げ」てばかりの小学生が逃げない勇気が欲しいと願った時に戦国時代にタイムスリップします。そこで出会ったのが「鬼の又兵衛」と隣国からも恐れられる小国の侍大将。
    戦では鬼になりますが、恋には子供以下の逃げの姿勢。恋する相手がその国の姫だけに叶わぬ恋ではありますが…。

    「逃げない」勇気…ボクにも必要。
    でも、「逃げるは恥だが役に立つ」という言葉もあるように
    時に、逃げる勇気も必要だと思う。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • があこ

    2
    2012/6/21

    大河ドラマを見ている身としては言葉遣いや所作に現代の雰囲気を感じてしまい、しっくりこないところですが、子どもが時代物に触れるきっかけにはなると思いました。中心を貫く主題は分かりやすいですが、その価値観、本当にあの時代に受け入れられたのかなあと思う部分もありました。
    でも子どもにはいいです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • gontasecond

    2
    2012/2/6

    元がマンガだからか時代考証や設定が雑で、わざわざ実写化するまでも無い内容です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告