カムイ外伝|MOVIE WALKER PRESS
MENU

カムイ外伝

2009年9月19日公開,120分
  • 上映館を探す

白土三平の同名コミックを松山ケンイチ主演で映画化したアクション・エンタテインメント。忍者の掟を破り、抜忍として組織から追われる青年カムイの孤独な戦いを描き出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

忍の世界に嫌気が差して抜忍となり、逃亡の旅を続けるカムイ。ある日、漁師の半兵衛を助けた彼は、その家族とともに暮らすことに。ところが彼だけでなく妻のスガルも抜忍だったことから、半兵衛は藩主に捕らえられてしまう。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
120分

[c]2009「カムイ外伝」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2009/10/1

    正攻法で作った時代劇。素直に楽しめます。 中国映画風の特撮やわざとらしいCGを多用し今風のスピード感を出しつつも、時間の流れは比較的ゆったり。脚本がいいのだろう。 クドカン、侮れず。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    McCOY

    3.0
    2009/9/24

    とくに年齢制限はないんですね。CGとはいえ首折れたり脚切ったりサメが筒切りだったり、かなりちいさな悲鳴あげながら観たんですが。 予告編から「だれも信じられない男がほんの少し信じられるようになる」話なのかと予想していました。実際には「信じてみたけれど……」というお話でした。 ごく幼いころに原作を読んだので、カムイってこんなに若かったんだ、とイイ歳になった今、新鮮な心持で鑑賞(笑)。原作の趣旨がきれいにぼかされているのはある意味しかたがないのかもしれませんが、だったら原作ものじゃなくオリジナル時代劇をつくったら良いんじゃないかとも思ったり。 ナレーションの多い作品は基本的に好かないものの、山崎努さんだったのでぎりぎりOK。役者さんは皆よかったです。出番はほんのちょっとだったけれど、芦名星さんの化けっぷりにびっくりしました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2009/9/22

    とにかく登場人物皆が走る。その早いこと、早いこと。クルマもバイクもなかった時代、走るしか生き延びることができなかったというのは良く分かりました。 また小雪が凄い。冒頭、とんでもない殺陣があり、その主役が小雪!これまでの役柄では考えられないアクション! マツケンも小雪も長身だけど、堂々と胸を張って生きられない時代、背をかがめ、常に敵を見張っている状態では、二人とも実に小さく見えました。 殿様は備後松山と紹介されて、ううむ、伊予松山じゃなかったか、と思ったのですが、何しろ群青色の海が瀬戸内海じゃない!人々の暮らしも沖縄で、こんなとこまで領海にしていた、殿様なんていたか?と突っ込みたくなるけど、それは、それ、映画だから、多少の嘘、誇張は勘弁してあげましょう。 あと、大後寿々花が良いね。これで16歳とは信じられない。これからも日本映画を引っ張って行ってね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告