ザ・ファントム 地獄のヒーロー4:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ザ・ファントム 地獄のヒーロー4
ザ・ファントム 地獄のヒーロー4

ザ・ファントム 地獄のヒーロー4

1989年11月25日公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

凶悪な美女連続殺人鬼とLA市警の刑事の壮絶な闘いを描くポリス・アクション。ちなみにMIA救出ヒーロー“ブラドッグ”が活躍するこれまでの「地獄のヒーロー」とはまったくの別ものである。監督はウィリアム・タネン、脚本はデニス・シュラックとマイケル・ブロジェット。撮影はエリック・ヴァン・ハレン・ノーマン、音楽はデイヴィッド・フランクが担当。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

3年前に殺人鬼テラー(ジャック・オハローラン)を逮捕しヒーローとなったオブライエン刑事(チャック・ノリス)は、今では恋人ケイ(ブライン・セイヤー)との間に子供も生まれようとしていた。そんなある日、テラーが収容されていた精神病院から脱走。やがて、劇場で2人の女性が殺される。犯人はテラーだと直感したオブライエンはさっそく追跡を始めるが、同僚のロビンソン刑事(スティーヴ・ジェームズ)までやられてしまう。怒りに燃えるオブライエンは、テラーの隠れている劇場を捜し出し、単身で乗り込みテラーを倒すのだった。

作品データ

原題
Hero and the Terror
製作年
1988年
製作国
アメリカ
配給
ヘラルド
上映時間
0分
製作会社
ゴラン=グローブス・プロ(キャノン)作品

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?