深紅の挑戦:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
深紅の挑戦
深紅の挑戦

深紅の挑戦

1922年公開、0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「海のモーラン」等と同様ドロシー・ダルトン嬢主演のパ社映画で、「運命の孤児」同様ポール・パウエル氏が監督した。ヴィンジー・ロー女史の小説『迷谷のタロ』(Tharon of Lost Valley)からビューラー・マリー・ディックス女史が脚色したもので、相手役としてはアメリカンやユ社で昔からお馴染みのジャック・モワー氏、その他名悪役フランク・カンポー氏等が共演している。ダルトン嬢が生粋の西部娘となって拳銃を振り廻す痛快な物。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ロスト・ヴァレイの牧畜家ラストの娘タロンはその地方の花、望み手も多い中に、家畜泥棒の大悪漢バック・コートレイは妻あるをも顧みず最も熱心に求婚した、そして遂に口論の末ラストを殺して終わった。牧場主を失ったこの地方にバックはあらゆる毒手を延ばしたが、父が殺されたタロンは堅く心に復讐を誓い、よく人々の心を集め盛んに武技師を練り時機をを待った。遂に時来たって大争闘の結果、彼女は見事バック一味を撃滅する事が出来たのである。常々彼女を慕っていた青年ビリーに対して始めは彼女は兄として親しんでいたが、その頃彼女の心に漸く女とし彼を想う気持ちが芽ぐんで来た。

作品データ

原題
The Crimson Challenge
製作年
1922年
製作国
アメリカ
配給
パ社支社
上映時間
0分
製作会社
パラマウント映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?