ジャングルの宝庫:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ジャングルの宝庫
ジャングルの宝庫

ジャングルの宝庫

1951年5月22日公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「密林の黄金」と同じくサム・カッツマンが製作、ウィリアム・バークが監督、アイラ・H・モーガンが撮影、ミッシャ・バカライニコフが音楽を担当する1950年度ジャングル・ジム映画。アーサー・ホエールのストーリーを、ホエールとドン・マーティンが脚色している。ワイズミュラーをめぐって、「渓谷の銃声」のマーナ・デル、エレナ・ヴェルデュゴ、ジョセフ・ヴィタル、ラルフ・ダンらが出演する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アフリカの海岸でホテルを経営しているカルホウン(ジョセフ・ヴィタル)はゴロツキ船長のローリング(ラルフ・ダン)と共謀して、山奥の秘境ザームから財宝を盗もうとしていた。ザームの酋長ゾロンは平和を乱されるのをおそれ、ジャングル・ジム(ワイズミュラー)に和睦のダイヤを托したが、悪漢等は却ってジムを捕えた。ジムに恋したカルホーンの姪ノリナ(マーナ・デル)はジムを助けようとして殺され、また彼を助けに来た酋長の娘リ・ワーナ(エレナ・ヴェルデュゴ)も捕えられて殺されかけた。仕方なくジムは白人達を秘境に案内し彼等が暴虐をほしいままにするのをどうすることもできなかった。しかしそれを知ったジャングルのゴリラ達はふだん彼等を守ってくれるジムへの恩返しに大挙して押しかけ、悪漢達を全滅させ、かくてザームとジャングルには平和が立ち戻った。

作品データ

原題
The Lost Tribe
製作年
1950年
製作国
アメリカ
配給
セントラル
上映時間
0分
製作会社
コロンビア映画

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?