ゼロの焦点|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ゼロの焦点
ゼロの焦点

ゼロの焦点

2009年11月14日公開,131分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2009年に生誕100年を迎えた松本清張の同名小説を映画化。夫が失踪した謎を追う女性が、ある衝撃の真実を知るサスペンス。広末涼子、中谷美紀、木村多江の3大女優共演も見もの。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

結婚直後、禎子の夫・憲一が失踪を遂げた。消息をたどり、金沢へ向かった彼女は夫のかつての得意先で社長夫人の佐知子と受付嬢の久子に出会う。同じ頃、連続殺人事件が起きるが、その被害者は憲一と関わりのある人物だった。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
131分

[c]2009「ゼロの焦点」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • じぇふりぃちゅうぶ
    じぇふりぃちゅうぶ
    4.0
    2009/11/17

    昭和32年が舞台の映画。この時代を知らない人には、主人公達の生き様と言うか?何故犯罪を犯さねばならなかったのか?が理解出来ないでしょう。

    戦争に生き残ってその幸運に感謝する一方で、毎日の糧を得る事自体に必死にならねばならなかった時代。

    自殺者が3万人を遥かに越える時代を生きる現代人には、あの時代の人間の生き様がどう観えるのでしょうか?

    ラストシーンで現在の銀座が映りますが、主人公がお見合いしたレストラン?の窓の外に映るのが昭和32年の銀座。そのギャップが理解出来るでしょうか?

    街を歩く人の服装は言うに及ばず、体形自体が変わってしまった日本人に、あの時代を理解する事は不可能でしょう。昭和は遠くになりにけりです。

    時代考証にかなり力が入っている事は誰にでも分かると思います。犬童監督を始めとするスタッフは、あの時代を理解して貰うように頑張ったと思います。

    中谷美紀や木村多江の演技が光る!劇場で観ても損はしません。

    違反報告
  • はっち
    はっち
    4.0
    2009/11/16

    思い出を語っている時の木村多江の幸せな表情に泣けました
    昭和30年代のセットは素晴らしく、自動車や、市電、蒸気機関車、駅などはこれだけでも見る価値はあると思います
    また、衣装もよく再現されていると思いました、今後のファッションに影響するかもしれないですね

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 元電気メーカー社員
    元電気メーカー社員
    3.0
    2009/11/15

    時代考証が良く出来た作品。どう考えても、時代考証の凝り様を自慢するだけのために挿入したとしか思えないカットが随所に見え、制作スタッフの、時代考証へのこだわりが伺える。
    けれど、それ以上の内容があるかというと疑問。原作のストーリーが良く分かる、よくも悪くも説明的な映画。
    身内から戦争の話を聞いたことの無い、若い人達には、良い教材になると思います。

    中谷美紀さん、着々と実力をつけています。比較的シンプルなパーソナリティのヒロイン(客寄せパンダ)に、演技力で1~2ランク見劣りする末広涼子を配したのは正解でした。

    違反報告
  • ホルン
    ホルン
    3.0
    2009/11/14

    封切日のレイトショーで観てきました。
    21時開始ということで、お客さんもそこそこの入り。

    今回は、原作を読んでから映画を観ました。

    さて映画ですが、前半は原作により既にストーリーを詳しく知ってしまっているので、やや退屈な感じでしたが、後半は原作にやや加筆・修正が加えられており、よりわかりやすい作品となっていました。
    本を読んだときは、中島みゆきの曲の歌詞・メロディーと合うのか心配していましたが、この修正と映像により効果的に感じられました。

    田沼久子役の木村多江が好演です。

    違反報告
  • barney
    barney
    3.0
    2009/11/10

    広末はきれいでかわいいと思うけど、いまいちブリッコ演技に思えて仕方がないと思うのは私だけ???
    ストーリーは良かったと思うけど、昔の時代だから映画もどことなく地味!!
    TVのサスペンスドラマでもいいかなって感じでした。

    違反報告