BECK|MOVIE WALKER PRESS
MENU

BECK

2010年9月4日公開,144分
  • 上映館を探す

テレビアニメにもなったハロルド作石による人気コミックを水嶋ヒロ、佐藤健ら人気若手俳優の共演で実写映画化。音楽に情熱を燃やす少年たちの熱き青春がほとばしる!

予告編・関連動画

BECK

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

平凡な毎日を過ごしていた高校生のコユキは、ある日、NY帰りの天才ギタリスト竜介と出会う。それ以来、ギターと音楽にのめり込んでいったコユキは、親友のサクとともに竜介らが結成したバンド、BECKのメンバーに加わることに。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
144分

[c]ハロルド作石/講談社 [c]2010「BECK」製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.3
  • ほし★ママ。

    4
    2012/1/9

    今の生活に飽き飽きしてる高校生と
    天才ギタリストが、偶然出会って
    仲間が増えて、挫折があったりトラブったり…
    なるほど~、よくあるパターンのお話かな。
    きっと最後は、ライブの大成功で終わるんだね。

    今、人気の若手が集結!とは聞いていましたが
    役者さんが原作とビジュアルがピッタリなのが
    堤監督っぽいなぁ~って

    鑑賞前に思っていたこと、ほぼその通りの映画でした。
    が、感想は「面白かったぁ~。」

    竜介を取り巻くスケールの大きな音楽界のアレコレと
    コユキが直面している、おこずかいの不足だったり
    友だちのイジメだったりと、高校生らしい話題のバランスがいいし
    高校生コンビの方に、可愛い恋愛エピソードが
    盛り込まれているのもよかったです。
    千葉の苦悩や平くんのキャラもすごく説得力がありました。

    ただ、ここで苦言。
    「キセキ」を現わすものが、チープ過ぎませんか… 

    原作でも、ミルククラウンとか空とかが出てくるのかな?
    原作は「絵」なので、しっかり描き込んでいれば
    納得できるのかも知れないのですが… 

    と、その時同時に見える将来の図
    多くの観客がイメージに出てくるんですけど
    演歌のコンサートの客ですか
    このシーンが3回もあって、泣きたくなりました。 

    イヤ、ラストもこれだったら許せん!って思ったけど
    さすがに違いましたね、ホッ!
    カンニング竹山さんの働きには泣き笑いでした。

    物議をかもしてる「歌わないコユキ」
    賛否両論どちらもわかるのですが
    せめて「歌詞」と「メロディ」がわかれば…

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • mayu

    3
    2011/8/16


    DVDで見ました!

    原作は見てませんが予告編を見てずっと見たいと思ってました。

    佐藤健さん演じるコユキの声の問題・・・

    最初は受け入れる事が出来ましたがラストのライブシーンでは実際に聞いてみたいと思いました。

    個人的にはカンニングの竹山さんが良い味出していて良かったと思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 平熱38℃

    1
    2011/2/3

    ひどかった・・・・・。

    5分に1回、臨死体験しました
    もっと真面目に映画作ってください

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告