天使の恋|MOVIE WALKER PRESS
MENU

天使の恋

2009年11月7日公開,119分
  • 上映館を探す

携帯投稿サイト発の人気恋愛小説を映画化。テレビやCMでも注目を集めるカリスマモデルの佐々木希が、恋をきっかけに人生を変えようとする女子高生を熱演している。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

援助交際をして気ままな日々を過ごす17歳の女子高生・理央。彼女は、偶然から知り合った大学講師・光輝にひかれ、彼に付きまとう。やがて、それが恋だと気づいた理央は援助交際をやめ、人生を変えていこうとする。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
ギャガ
上映時間
119分

[c]2009「天使の恋」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2012/8/4

    『天使の恋』でしょう、というところで観てみました。 実はこの作品、引いていたんです。どうせ美男美女の恋愛物語でしょう?という具合で。 結果は・・・。ううん、なかなかですね。常々「病気と犬と子供は出すな」と言っている私ですが。 谷原章介がうまく話を作っています。佐々木希は、確かにキレイだけど、やはりこれからですね。楽しみではあります。 話のネタは昔からありそうな感じはします。女郎が(いきなりコトバが悪いですが)、貴公子に出会い、商売をやめようと思う。しかし当然「足抜け」には制裁があって・・・、みたいな。 それに対し、現代の「足抜け」がこんなに軽いのかなあという感じはします。とにかく女子高生の「一途な恋」、これはだぶん誰にでも共感できる内容だと思います。 そう、こういう「命がけの恋」をしてみたい。これが皆さんの理想でしょうね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    3.0
    2009/11/17

    主演の佐々木希の可愛さに完全にノックアウトされてしまった。 相手役の谷原章介の色男振りも決まっていて、この手の映画として必要な要素は、全部揃っている。 映画の基本は、ボーイ・ミーツ・ガールであり、美男美女が主人公である事。それが出来ているから、観ていて不足を感じなかった。 大嫌いなケータイ小説が原作だが、お約束の展開と言うなかれ。原作には無いラストシーンが、この手の映画のお約束の物になっているので、問題無しです。 プログラム・ピクチャーと言う物は、水戸黄門の様に在り来りの展開なんです。お約束のパターンは、決め事として気にしなければ問題無し。 映画は所詮見せ物であり、娯楽なのです。それさえ出来ていれば問題無し。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    Orca

    3.0
    2009/11/10

    ストーリーを知らずに観にいきました。 佐々木希さんは魅力的です。彼女を観れて良かったと思います。 これが純愛なのか、友だちは何なのか、間違いなのか理解できませんでしたが、これだけ可愛い娘に愛されてみたい。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告