パブリック・エネミーズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パブリック・エネミーズ

2009年12月12日公開,141分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジョニー・デップが、1930年代に世間を騒がせた実在のアウトロー、ジョン・デリンジャーに扮するラブ・ストーリー。デリンジャーとその恋人が辿る愛の行方を描き出す。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

銀行を襲撃し、警察に捕まっても脱獄を繰り返すデリンジャーは独自の美学を貫き、人々からヒーロー視されるアウトローだ。恋人ビリーとの永遠の愛を誓った彼は、警察による包囲網をくぐり抜けるように逃亡を続ける。

キャスト

ジョニー・デップ

ジョニー・デップ

ジョン・デリンジャー

ジェームズ・ルッソ

ジェームズ・ルッソ

ウォルター・ディートリヒ

デイヴィッド・ウェンハム

デイヴィッド・ウェンハム

ハリー・ピート・ピアポイント

クリスチャン・ストルティ

クリスチャン・ストルティ

チャールズ・マクレイ

ジェイソン・クラーク

ジェイソン・クラーク

ジョン・レッド・ハミルトン

ジョン・ジャッド

ジョン・ジャッド

ターンキー

スティーブン・ドーフ

スティーブン・ドーフ

ホーマー・ヴァン・メーター

ウェズリー・ウォーカー

ウェズリー・ウォーカー

ジム・レズリー

ジョン・シャープ

ジョン・シャープ

アール・アダムス

エレナ・ケニー

エレナ・ケニー

ヴィオラ・ノリス

クリスチャン・ベール

クリスチャン・ベール

メルヴィン・パーヴィス

ローリー・コックレイン

ローリー・コックレイン

カーター・バウム捜査官

レン・バジェンスキ

レン・バジェンスキ

フリツ警察署長

アダム・クラーク

アダム・クラーク

スポーツ

キャリー・マリガン

キャリー・マリガン

キャロル・スレイマン

マリオン・コティヤール

マリオン・コティヤール

Billie Frechette

スティーヴン・グレアム

スティーヴン・グレアム

Baby Face Nelson

ジョヴァンニ・リビシ

ジョヴァンニ・リビシ

Alvin Karpis

ジョン・オーティス

ジョン・オーティス

Phil D'Andrea

チャニング・テイタム

チャニング・テイタム

Pretty Boy Floyd

マット・クレイヴン

マット・クレイヴン

Gerry Campbell

スペンサー・ギャレット

スペンサー・ギャレット

Tommy Carroll

ショーン・ハトシー

ショーン・ハトシー

Agent John Madala

ピーター・ゲレティ

ピーター・ゲレティ

Louis Piquett

ビリー・クラダップ

ビリー・クラダップ

J. Edgar Hoover

スティーブン・ラング

スティーブン・ラング

Charles Winstead

ドン・フライ

ドン・フライ

Clarence Hurt

ブランカ・カティク

ブランカ・カティク

Anna Sage

リリー・ソビエスキー

リリー・ソビエスキー

Polly Hamilton

エミリー・デ・レイヴィン

エミリー・デ・レイヴィン

Barbara Patzke

リリ・テイラー

リリ・テイラー

Sheriff Lillian Holley

ダイアナ・クラール

ダイアナ・クラール

Torch Singer

作品データ

原題
PUBLIC ENEMIES
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
141分

[c]2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    keicyacom

    4.0
    2009/12/30

    無益な殺しはしないけど、所詮は犯罪者のジョンデリンジャー。結末の想像は、つくけど、引きずられるように見てしまいます。

    当時の状況、不況や警察の腐敗などがもっと描かれていれば、彼のカリスマ性が際立ったかも。銃撃戦の後味はあまりよくありません。

    「ギルバートグレープ」からのジョニーデップファンにはお勧めです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2009/12/19

    淡々と進んでいって、淡々と終わります。
    でもこれって、実在した人物の物語だったんですね~ぇ。
    やってることは悪いことだけど、「汚れた金しか奪わない」「仲間は絶対に裏切らない」「裏切り者は絶対に許さない」「愛した女は最後まで守る」などといった独特の倫理観、銀行強盗でありながらアメリカ市民のヒーロー...................わかる~~~ぅ。かっこいい!!
    実在したジョンもこんなにカッコよかったのかしら???

    ビリー(マリオン・コティヤール)とのラブも、あまりにも一直線!!
    でもあんな風に迫られたら女はイチコロです。
    マリオンはとてもキュートでした。

    ま~ぁ、何も知らないで観ると、やたらと銃撃戦でつまらないかもしれないけど、実在の人物の物語として観ると、この時代にこんなやつがいたんだ~って感じですかね。
    この時代は銀行強盗をしても顔をあからさまだったんですね。

    最後は”バイバイ、ブラックバード”という言葉を残して死んでいきましたが、それをかすかに聞いた警官がビリーに伝えに行ったのにはちょっと涙しました。

    ジョンの死後、ビリーは老年まで生き、メルビンは.................。ちょっと切なかったです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    3.0
    2009/12/15

    監督がマイケル・マンと聞いて、大体どんな映画になるのか想像が出来た。それ位に彼らしい映画。

    アウトローと言うのは、いつの時代もカッコいい反面、時代の変化を読み切れないで自滅に近い形でこの世から消え去る。この映画の主人公も、まさにその通りの人生を送った。

    日本でも上手く世の中を渡って行けば良いのに、不器用にしか生きる事が出来ないで、敢えて死を選択する者を主人公にした映画が沢山作られて来た。

    こうしたある意味に於いて「人生の敗者」に美学を感じる人は、洋の東西を問わず必ず存在する。

    マイケル・マンも、そうした破滅の美学を信じる者の1人なのでしょう。

    ジョニー・デップの格好良さを観るだけでも価値が有る。破滅の美学に酔える映画です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2009/12/15

    映画的過ぎるほどの人物、ジョン・デリンジャー。実在するなんて...映画だからではないはずだ。彼の一語一句が人生の格言のように聞こえる。あくまで自分のルールに誠実だ。そんなところにビリーも惚れたのだろう。J.デップ。脂の乗った演技だ。演技の幅がまた広がった。そのため、C.ベイルの存在が薄くなる。デップ中心の演技だがネルソン役のS.グレアムがチーム・デリンジャーの歯車を乱していて以外に目に付く!映画ヒート張りの銃撃戦が久々に視覚聴覚を刺激する。そしてうぅ、渋すぎる。選曲!M.マンよ...

    違反報告
  • rikoriko2255

    ホルン

    3.0
    2009/12/13

    今日、日曜日の午前9時45分からの上映を中学生の息子と観てきました。
    お客さんは少なかったです。

    ジョニー・ディップはかっこ良くて、銃撃戦も迫力があります。

    ただ、手持ちカメラのように、ぶれさせた映像が多く、前の方の席だったので、ちょっと酔ったような感じで疲れてしまいました。

    少し後ろの席で見たほうが、ゆったりと楽しめると思います。

    実話に基づくストーリーということに驚きましたが、作品としてのメッセージ性は薄いのではないでしょうか。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2009/11/30

    そりゃあもう、文句無しに格好良いです。

    口説き方は超強引ですが、行動はあくまでもスマート。仲間は皆助けようとする。
    フランスのパブリック・エネミーズなジャックとはそこが違うかなぁ・・彼は、人間として未熟な所が憎めない感じだけど。

    兎に角、ファンには格好良くてたまらないとは思うけど、後半が切ないですよねぇ。
    なんか、辛くて、諦めちゃったのかしら・・と言う感じがしました。

    彼女より先に、ハリーを助けに行けられたら、寂しくなかったのになぁ・・

    私的には、デヴィッド・ウェンハム演じるハリーが、思ったより前半沢山出ていたので嬉しかったけど、後半どうなったのか知りたかった・・

    そして、エンドロールでのお名前が、ジョニーの次、2番目に出て来た事にビックリです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告