シャーロック・ホームズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU
シャーロック・ホームズ
シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ

2010年3月12日公開,128分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • unext
  • netflix
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

コナン・ドイルが世に送り出した名探偵シャーロック・ホームズを主人公に、社会を混乱に陥れる事件の謎を描く超大作。ロバート・ダウニー・ジュニアとジュード・ロウが共演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

若い女性が次々と不気味な儀式を思わせる手口で殺される事件が発生。ロンドン警視庁ですら手を焼くこの事件をホームズが解決し、犯人は処刑されたが、さらなる難事件が発生。ホームズは相棒と共に事件解明に立ち上がる。

作品データ

原題
Sherlock Holmes
製作年
2009年
製作国
アメリカ ドイツ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
128分

[c]2009 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED [c]キネマ旬報社

  • tom
    tom
    3.0
    2011/6/12

    映画としては十分面白い作品です。
    アクションもたっぷり
    ハラハラドキドキさせてくれます。
    でもシャーロック・ホームズじゃなくっても
    別にいいのかも?
    固定観念をぶち壊すっていうことなんでしょうが、
    どうしてもシャーロック・ホームズの
    キャラが受け入れにくいですね。
    紳士的で推理に長けているシャーロックが好きなんで・・・

    違反報告
  • たれ
    たれ
    4.0
    2010/4/21

    シャーロック・ホームズの名を借りた、全く別の映画です。

    でも、それなりに見ごたえのある楽しいアクション映画です。

    違反報告
  • McCOY
    McCOY
    3.0
    2010/4/13

    ふだん洋画はあまり観ないのですが、テレビCMでちょっと気になっていた作品。外出中、空き時間ができたので鑑賞してみました。おもしろかった! 有楽町の某映画館、映写機故障で中断……めったにないだろう珍体験も含めおもしろかった。

    コナイ・ドイルの原作を読んだことはない、テレビドラマ等も観たことないまま、名探偵のビジュアルイメージはなんとなくありました。本作の探偵はそれとは全然違うわけですけれど、原作のキャラクターを借りた全くの別物ということですから無問題。どこかすっとぼけたホームズと、あれこれ迷惑かけられつつも協力してしまうワトソン先生の名コンビ。しかしジュード・ロウも37ですか。エエ男がエエ感じに歳とってくるのは嬉しいですね。

    ラストはちょっと「火サス」っぽかったですが、スピーディーにしてハチャメチャな展開で楽しめます。でも前知識まったく無しにタイトルだけで観たら唖然とするほど原作(読んでないけど)のムードは皆無かと。あと所々に、虫とか爬虫類系の苦手な人にはキツいかもしれない映像があります。苦手な私は薄目で観ました^^;

    違反報告
  • 元電気メーカー社員
    元電気メーカー社員
    4.0
    2010/4/2

    正攻法の冒険活劇。一応、探偵モノなんで、推理はありますが、終盤で一気に答を出すような見せ方になっていて、観客が推理を楽しむ余地は用意されてません。頭を使わず楽しみましょう。

    ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウの掛け合いがいいです。原作ではどうなっているか知りませんが、本作では明かにホームズがボケでワトソンがツッコミになってます。

    違反報告
  • seapoint
    seapoint
    2.0
    2010/3/29

    G.リッチーもついにここまでのアクションを取り入れたか。昔の彼の作品からは考えられないことだ。小説で馴染みのシャーロック・ホームズはガラリと変わる。アクションで名探偵とは思えぬ力!知的というより体力勝負だろう。つぶらな瞳で唖然、愕然するR.ダウニーJrはご愛嬌。その反面、ワトソンのJ.ロウがしっかりイギリス出身であるゆえ、ジェントルマンを演じていた。謎解きというよりアクション映画として観るべきかも。もう少しこじんまり、知的なサスペンスを沸き立たせた方が、本来のホームズらしい。ただ、これはこれで続編が出来ても問題はない。ただし、G.リッチー監督でなくても他者でも撮れる可能性あり。

    違反報告
  • ミチさん
    ミチさん
    4.0
    2010/3/22

    誰もが知っているけど、実は誰も知らない人。例えば、アインシュタインとかヒットラーとか、夏目漱石とか太宰治とか、いろいろいますが、このシャーロック・ホームズもそうでしょう。(そう言えば、ロンドン留学中の漱石がホームズとわたりあう話もありましたねえ。)
    皆さんがあまり触れていないこととしては、コカイン中毒なんて話もあって、おっと脱線、脱線。
    実は拳闘家で自ら掛金をつかんで帰るなんたあ、誰も考え付くまい。えへん、映像にしたもの勝ちなんでさあ。
    ふとわっちらの『K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝』を思い出したね。どうせウソをつくんだったら、とびきり上等でありえねえウソじゃなくっちゃ。こっちも騙されガイがねえってもの。
    あと、レイチェル・マクアダムスって姉ちゃんの強いこと強いこと。ジュード・ロウは、相変わらず、上品で紳士ぶりっこ。そしてホームズのロバート・ダウニーJr.は、まあ肉体派なんだろうけど、ときどき見せるアル・パチーノタイプの、お茶目な表情が良いね。なかなか複雑な役回りだったけど。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ちょっと見てるだけ
    ちょっと見てるだけ
    3.0
    2010/3/21

    ガイ・リッチー監督作を観るのは初めてだと思う
    人物のどアップが多く、展開も速いので なんだか、映像が忙しなく落ち着きがなく、見疲れる
    映像も全体的に作り物感が大きく、リアリティに乏しい

    シャーロック・ホームズは子供の頃何冊か読んだと思うが、もうすっかり忘れてしまっている
    何冊か読んだのだから、多分好きだったのだろう
    だが、ストーリー自体に眉唾感が大きく、本当にこんなだったんだろうか?
    子供の頃はこの映画のようなその荒唐無稽さに違和感を感じなかったのかな?
    本から得た頭の中のおぼろげなイメージと違うのは、別に苦にならないのだが、もう少し上品な雰囲気は欲しかった

    注文ばかり書いたが、それなりに楽しめる

    違反報告
  • 泉
    3.0
    2010/3/5

    ガイ・リッチーは描くとホームズはこうなるか~と言う感じ。
    ワイルドで変人っぽい。
    それを補うのが常識派のワトソン・・と言うのはまぁイメージ通りだけど。
    一般的に知られるホームズは行動がスマートで頼もしい感じだけど、ダウニー演じるホームズはそうじゃない。ワトソンに依存していて何だか可愛らしくて憎めない感じ。
    洞察力は流石だけどね。
    一歩間違うとそれをひけらかす嫌な男よね。

    そんなホ-ムズに振り回されるワトソンに、一途に付いてくるフィアンセがいじらしい・・

    ジャパンプレミアで良い人だったから・・と言うわけじゃないけどジュード演じるワトソンには幸せになって欲しいですよねぇ。
    続編でも振り回させそうだけど・・

    でももっとコメディっぽいかと思ったけど意外と真面目でした。

    因みに、ホームズは1/6が誕生日と言われていて、このホームズと同じ誕生日なのはちょっと心外だわ。
    原作でもワトソン派ですけどね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • barney
    barney
    3.0
    2010/3/4

    私の思ってたシャーロック・ホームズとはまた違ってたような~~~ぁ。
    最後の最後までトリックがはっきりしない~~~~ぃ。
    難しくって、またまた肩が凝ってしまいました。

    ワトソン君のコンビは最高!!
    爆発でワトソン君が死んでなかったのが不思議でした。
    ラストはまた続く感じで終わりました\(◎o◎)/!
    友達は本を読みたくなったって言ってました。
    好きな人はそう思いそうな感じでしたよ。

    違反報告
  • みわ
    みわ
    4.0
    2010/3/3

    誰もが知ってるシャーロック・ホームズ。
    でも、誰も今まで観たことがないショーロック・ホームズ。

    最強コンビ誕生かも!?

    モリアーティ教授も登場?!続編期待です♪

    違反報告