PUSH 光と闇の能力者|MOVIE WALKER PRESS
MENU

PUSH 光と闇の能力者

2009年11月7日公開,111分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ラッキーナンバー7」などの俊英、ポール・マクギガン監督が放つアクション・サスペンス。政府の陰謀を阻止するため、特殊な力を秘めた者たちが超能力バトルを繰り広げる!

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

特殊能力者のニックは、キャシーという少女から、キラという女性を探すように頼まれる。キラは世界中の能力者たちを監視する謎の政府機関から脱走したのだ。やがて、政府の陰謀に気づいた彼はキャシーと共に戦う決意を固める。

作品データ

原題
PUSH
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
プレシディオ
上映時間
111分

[c]2009 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    5.0
    2009/10/18

    みんなそれぞれいろんな能力を持っていて、ちょっとX-MEN的!?
    でも、またこれはこれで面白かった。

    キャッシーが未来を予知して絵にするも、悪いことの暗示。
    それをニックたちとなんとか回避するも、それもまた何者かに見透かされ、キャッシーたちはどんどん追い詰められていく。
    これはいかんととったニックの行動がなんと...................。
    キャッシーが未来を予知してる時、頑張れ、頑張れって思わず応援しちゃいました。
    今度はどう出る?って気になって、結構ハラハラドキドキしました。

    ダコタ・ファニングは相変わらずかわいいけど、だいぶ大人っぽくなりましたね。
    でも安達祐実的で、童顔であった???
    ちょっと大胆な格好の場面もありましたよ。
    クリス・エヴァンスは甘いマスクが..........ちょっとうっとり。
    舞台が香港っていうのが~~~~でしたけど、私的には好きな映画でした。

    そうそう、記憶を消しちゃうおじいさんすごかったです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2009/10/7

    まず、ハリウッド娯楽ファンタージー的映画では有りません。
    試写会にも、中学生以下お断りの文字が。

    なので、お子様と軽く見に行こう・・と思って居る方は辞めた方が良いです。

    同じく、そう思っている大人の方も。

    とても残酷でグロく、重い部分が有ります。

    でも、それぞれの登場人物の能力と兼ね合いが見事でとても質の高い映画だと思います。
    最初の水晶のシーンから上手いったら。
    能力と言っても、X-MENや、ファンタステックフォーのような派手な能力では無く、そら恐ろしいぞくぞくするような能力。
    ダコタ演じる少女キャシーが予知した未来の絵が下手なのもポイント高いです。
    花を持って少女が現れるシーン、胸が痛くなる・・

    怪しい中国人たちもポイント高いですね。

    そして、ビクター。
    自分と同じ能力の彼と戦いながらニックは自分の力に目覚めて行くのですが、出来たら同属種の友情が芽生えて味方になって欲しかったなぁ。

    好き嫌いが分かれる映画です。
    試写会の反応も二分している感じ。

    興行成績が上がれば続編が作られるだろうけど、どうかなぁ・・

    是非お願いしたいですけど。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告