交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10000mの頭脳戦|MOVIE WALKER PRESS
MENU

交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10000mの頭脳戦

2010年2月11日公開,123分
  • 上映館を探す

米倉涼子がタフな女交渉人に扮する人気サスペンス・ドラマの劇場版。人質の命も犯人の命も守るという信念のもと、ハイジャックされた飛行機のなかで必死の交渉に挑むヒロインの活躍を描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

現金輸送車を襲った犯人グループと警視庁捜査一課特殊班捜査係の宇佐木玲子が交渉に入った矢先、彼らのいる建物が爆発。数週間後、不審な青年を追いかけて玲子が搭乗した飛行機が、離陸直後にハイジャックされてしまう。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
123分

[c]2010「交渉人 THE MOVIE」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    -
    2010/2/14

    テレビドラマが元ネタらしいが、一度も観た事が無い。でも観なくて良かった。映画が、ここまでいい加減だと、テレビの方もそれなりでしょうから。 設定が実にいい加減で、画面に突っ込みをしまくってしまった。脚本を作る段階で、だれも気付かなかったのか?と聞きたい。 まず現金強奪犯が立て篭り、52人!の人質を縛り上げ、目隠しをしていると言うシーンで、これは2人だけでは無理でしょうが。反町が演じる3人目は何をやっていたのでしょうか? ハイジャックをする為に拳銃をバラして荷物に隠すが、例え預ける荷物でも全部エックス線検査をされているので無理! バラした拳銃を組み立てるシーンで、組み立てている拳銃と、その後に登場する拳銃が違う。観ている方が何も知らないと思って馬鹿にしているのか? 客室から貨物室への移動は不可能。飛行機の構造自体を理解した上で脚本を書いたのか?観ている方は、何も知らないと思っているのでしょうか? 貨物室の内部構造もデタラメ。飛行機を外部から操作して飛行場へ飛ばす事は出来ません。 着陸の操作を、全く何も知らない人にいきなりやらせるのは不可能です。しかも映画の中で描写されているシーンも、実にいい加減。 また衛星通信用の携帯電話は、現実に存在していたが、その会社は既に破綻しているし、電話の形状も全く異なる。しかもビックリする程大きい。多分この映画のスタッフは、実物を一度も見た事が無いのでしょう? 第一そんな物を飛行機には装備していません。それに落下傘も装備していないし、胴体の下面が開く様な貨物扉も有りません。 ここまで何も下調べをしていない、極度にいい加減な映画も珍しい。呆れて物が言えない。酷過ぎる。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2010/2/2

    TVドラマの映画は、TVでもいいかって感じが多いからあまり期待してなかったんだけど、TV観てなかったし..........ドキドキハラハラ笑いもありで、結構面白かったです。 米倉涼子、結構きれいです。 こないだ松坂屋に来たみたいで、知り合いが朝早くから整理券GETして見に行ったとか。 ホンマもん見てみたかったです。 笹野高史や筧利夫もいいキャラしてます。好きです。 で、ホントのところ、ウサギは死んじゃったんでしょうか生きてたんでしょうか???

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告