孤高のメス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

孤高のメス

2010年6月5日公開,126分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

現役の医師である大鐘稔彦のベストセラー小説を堤真一主演で映画化したサスペンス・ドラマ。医療に真剣に取り組む医師の姿を、地方医療問題や臓器移植といった現実的な問題を交えながら描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

出世よりも身近な患者を1人でも多く救いたいとの思いから、さざなみ市民病院に赴任した当麻。だが、そんな彼の姿を疎ましく思う者もいた。ある日、市長が肝臓ガンで倒れ、法律では認められていない脳死肝移植手術を決行しようとする。

作品データ

原題
A Lone Scalpel
製作年
2010年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
126分

[c]2010「孤高のメス」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    てと

    3.0
    2010/5/30

    人それぞれの命の重さの違いと医療についての倫理観はいろいろな小説やブラックジャックなどの漫画で描かれていたので目新しさはありませんでしたが面白かったです。
    監督、脚本、役者、それぞれが手を抜かずに丁寧に作っているような気がしました。
    変に恋愛をからめていないところもハードボイルドでした。
    手術中に「あんこ椿は恋の花」を流すのには違和感もありましたが、途中で泣けてしまうことが何度かありました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2010/5/10

    実は医療ものはあんまり~~~~ぃなんですけど、これは脳死肝移植という重い題材の中に、さまざまな人間ドラマがあって、結構大丈夫でした。
    田舎の市民病院にどついてやろうか~ってなヤブ医者の野本(生瀬勝久)が手術をして、途中で投げ出してしまう。
    よくあんなのが医者を続けていられるかと(;一_一)
    そこへ有能な外科医が赴任してきて............。

    ある日、看護師の中村(夏川結衣)の家の隣に住む武井(余貴美子)の息子が交通事故で脳死状態、一方仕事中に倒れた市長が........。
    市長の病は肝移植しか助かる方法がなく、家族は法律ではまだ認めてられなかった移植を望む。
    武井も息子の事故でショックを受けていたが、福祉を目指していた息子の............と、ま~ぁ重い題材で考えさせられるところありでした。

    時折涙しましたが、当麻を助ける中村の態度や、ヤブ医者野本のまぬけな行動が笑えました。
    でも優しくて温かい作品に仕上がっていてよかったです。

    違反報告