インフォーマント!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

インフォーマント!

2009年12月5日公開,108分
  • 上映館を探す

「オーシャンズ」シリーズのスティーブン・ソダーバーグ監督&マット・デイモン主演によるブラック・コメディ。1992年に全米を震撼させた企業内部告発事件の一部始終が描かれる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大企業の重役で、世界最大規模の食品添加物製造工場を任されるウィテカーは、ウイルス発生による損失の責任を取ることに。だが、ウイルスを仕掛けたのは日本の企業のスパイだと嘘をついた挙句、自社の違法行為をFBIに内部告発してしまう。

作品データ

原題
THE INFORMANT!
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー
上映時間
108分

[c]2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.4
  • ほし★ママ。

    3
    2012/1/7

    スパイもの、アクションもの大好きな友達が
    試写会に誘ってくれました。
    こう言うジャンルは全く苦手なので
    鑑賞前に、まずHPをチェック!
    今時珍しいシンプルな作り…

    男は、高い地位に居ながら
    会社の闇カルテルをFBIに告発すします。
    「007」の倍能力があるから「0014」と名乗り
    スパイ用品を携えて出社した彼のとった行動とは・・・

    初めて見た予告が、メチャクチャ面白い!
    「この人、見た事あるけどこんなにデブってた?」と
    友達に聞けば、この作品の為に13キロ太ったとの事。

    緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ♪
    「コーンさえあれば~」
    息子にとうもろこしの大農場を見せていいる男。
    33歳にして、食物(農作物)関連の大企業の重役。
    出社して、いきなり商談を始めるのが日本企業です。
    すぐに、ちょっとお間抜けなスパイ行為が始まります。

    が、彼は一筋縄でいく様な男ではなかったのです。
    ぎこちなくおかしな行動をとり始めるのには
    重大な訳=隠し事がありました。

    ・・・と
    その辺までは、テンションが上がりまくりだったのですが~

    彼の不正行為が暴かれていくにつれて
    話がだんだんややこしくなり
    元々、彼や彼の妻の本意がどこにあるのかも
    理解しづらくなってしまいました。

    ホワイトカラーの会議(日本企業でも)
    FBIのやり取りのシーンが多いので
    ワイシャツのバックに白い字幕が読み取れなかったり
    会話が速すぎて、ついていけなかったり

    マット氏、太っただけでなく
    ラストでは、やつれて髪がすっかり薄くなってしまっていました。
    その様子が、またとってもリアルでした。

    不正の金額がどんどん釣りあがって
    なぜか、ポロッとその金額を言っちゃう男。
    その度に、あきれ返る周りの様子も面白かったです。

    鑑賞者自身が、経済の仕組みや何より英語が堪能なら
    もっともっと楽しめた作品だと思います、ちょっと残念。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • tom

    3
    2010/12/26

    実話なんですね~
    何ちゅうオッサンなんでしょうか・・・
    テンポよくって、ちょこっと笑えて
    実話の割には気楽に観られる作品ですね。
    マット・デイモンがオッサンの役を熱演しますが
    ちょっと無理があったかもしれませんね。
    どうしても、とっちゃん坊やに見えちゃいます。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ひろちゃん

    3
    2010/11/16

    何とも不思議な犯罪者の物語。
    虚言癖な主人公の複雑さをぐいぐいと展開していくソダーバーグの
    展開の上手さがを感じる作品です。

    マザコン気味なおっさんサラリーマンで、多重人格な主人公を
    マット・デイモンが見事に、「冴えない」ぶりを体現している。
    特に、「ずら」で蒸れて髪の毛いじるリアルさは爆笑ものである。

    しかし、このへんなおじさんが実在しているのが笑えますね、アメリカは。

    事件を、スピーディに映像化しているソダーバーグの上手さもあり、
    どんどん繰り広げられる捜査、裁判も面白いのであるが、
    現実の事件だけあって、最後の「落とし所」に困ってしまったようで、
    ラストはいまいちであった。

    しかし、実際の事件なのであるでしょうが、「味の素」って普通に
    社名が出てきていたんですが、問題ないのでしょうか?
    「日本企業は、欧米の会社と違って訴えないから、使ってやろう」
    なんですかね?
    それだけ、日本企業を嫌っているんでしょうかね、アメリカは。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告