死刑台のエレベーター|MOVIE WALKER PRESS
MENU

死刑台のエレベーター

2010年10月9日公開,111分
  • 上映館を探す

1957年に製作された、ルイ・マル監督によるヌーベルバーグの傑作をリメイクしたクライム・ラブストーリー。完全犯罪を計画する女性と、それを実行しようとする愛人の男性とが、些細なことで運命の歯車を狂わせていく姿をスリリングに活写。話題作への出演が相次ぐ吉瀬美智子が愛に狂う悪女を怪演し、新境地を開拓している。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

若くて魅力的な医師と不倫関係にある医療グループの会長夫人・芽衣子。その愛ゆえに、年老いた自分の夫を自殺に見せかけ時籐に殺させようと計画する。当日、実行し終わった時籐を待つ芽衣子だが、一向に彼は姿を見せない。夜の街へと捜しに出た彼女だったが、その頃、殺害を遂行した時籐はエレベーターに閉じ込められていた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
角川映画
上映時間
111分

[c]2010「死刑台のエレベーター」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

1.9
  • rikoriko2255

    ミチさん

    3.0
    2010/10/20

    まず、ストーリイとしては、破綻しています。50年前は成り立ったとしても・・・。 会長が殺され、部屋には内側から鍵が・・・。しかしこの状態で朝まで死体が発見されないなんて。物語の中では、会長は上海に行くことになっています。どうして誰も会長の不在に気が付かないのでしょうか。 エレベーターに閉じ込められる恐怖は分かります。おそらく原作のモチーフもそこにあるのでしょうね。 ただ、原作の美しさが出てくるところ、吉瀬美智子が、雨の街をさまよい歩くシーンはおそらく原作通りで、看板も英語ばかりで、日本の街とは思えない。外人の女の子に「何探しているの?」と意味シンな問いかけを受けたり、最後の写真の現像のシーンで、決定的な証拠が浮かび上がってくるところなんかもそうでしょうね。また音楽もヌーヴェルヴァーグばりで美しい。本当に映画好きが震える映画です。 しかし、原作にないところ、たぶん、玉鉄さんや北川景子さんの部分がなかったんだと思うけど、これが良くない。性格がはっきりしない。玉鉄さんは、何でもできる人なので、残念!景子さんも元の不良少女に戻ってしまって、本当に残念! 平泉成さんも渋い俳優だけど、うだつの上がらない刑事役が多いのに、突然ヤクザの親分と言われても、ねえ・・・。愛人りょうさんもちょっと残念!しかし、「ヤクザとその情婦」なんて言葉使うかなあ!「内縁の妻」位は言わない? そして、柄本明がこの映画を救ってくれる。彼が出てくると、もうそれだけで「映画」になる。今や日本映画界に「絶対に」欠かせない俳優だね。良い役でも悪役でも本当に素晴らしい!これでようやく我々も救われた思いです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    1.0
    2010/10/14

    名作とされる映画のリメーク。主演が阿部寛なのでそれなりに期待して観たが、オリジナルの足下にも及ばないお粗末なもの。観るのが苦痛でした。 エレベーターが途中で停まると言うオリジナル通りの設定はさておき、閉じ込められる迄の過程の詰めが非常にいい加減。 簡単に外せるロープの準備をしていないとか、電源がカットされる時間を忘れる等、真剣に完全犯罪を意図している者のやる事でしょうか?自殺を装うなら弾道を考慮して射殺すべきで、医者のやる殺人とは到底思えない。 ましてや要人警護の為の交通規制をされても15分間程度であれば、周囲のビルに人は沢山残っている筈であり、ロープで外壁を上下すると言う行為なんかをやれば、バレバレです。 訳の分からん暴力警官の登場と言い、その恋人がたまたま通りかかるとか、その恋人が主人公の知人とか、設定にご都合主義が有り過ぎる。 ツッコミ所が有り過ぎて、企画段階でのいい加減さが目立つ。エレベーターが停まると言う設定を活かした映画にしたかったのか?余計なキャラを登場させず、お話を主人公2人に集中すればまだマシになったかも? 何をやりたいのかサッパリ分かりません。「ゼブラーマン2」と同レベルの今年最低の邦画。論外!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    taka_dds

    2.0
    2010/10/9

    阿部ちゃんと吉瀬美智子さんと両方好きなのでまぁとりあえず内容は気にせずと思って観に行ってきましたが・・・ 2時間弱の映画なのになんか凄い間延びしてると言うか2人の出番が意外と少なくて残念でした。 しかも冒頭で電話して以来、最後まで2人が会うことが無いという救いの無い流れですし、他の方もレビューされていますが、肝心の2人の関係が良くわからなかったです。本当に愛し合ってるの?最後に裏切るとかそういうどんでん返し系?といろいろ考えながら迎えるラストを見て・・・ (´・ω・`)<なにそれー 何の引っ掛けもどんでん返しもなく、予定調和的なオチで終わらせてしまってました。まぁ普通そうなるわな、って感じで、そのまま終わる。原作は知らないけど、本当に原作もこんなオチなのか? 変更した上でkonozama、なら非常に残念。原作から変更したのであれば、変更しなけりゃよかったんじゃないの?って感じです。 この映画の見所って一体なんだったんだろうと思いました。登場する役者さんが好き、と言う人以外は観に行かないほうが良いと思います。まぁ、好きでも残念だったですけどね。その分だけ☆+1で。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    1.0
    2010/9/30

    50年以上も前の名作のリメイク版。 昔のは知りませんが、まずはじめに2人の愛が全然描かれてない、車を盗んだカップルの行動が意味不明、テンポがトロイなどなど...........。 なんかコケッってる人が多かったような??? 大昔すぎる名作は特にリメイクが難しいのでは??? TVドラマでちょちょっとやればいいんじゃないって感じでした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告