サロゲート|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サロゲート

2010年1月22日公開,89分
  • 上映館を探す

ブルース・ウィリス主演のSFサスペンス。身代わりロボット“サロゲート”が人間のすべての社会生活を代行する、安全と自由が約束された世界で起きる不可解な事件の謎を描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

身代わりロボットがすべての社会生活を代行し、その主は椅子の上で彼らを遠隔操作するようになった未来。安全なはずの世界で殺人事件が発生し、FBI捜査官のグリアーは捜査を開始。やがて巨大な陰謀が渦巻いていることを知る。

作品データ

原題
Surrogates
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
上映時間
89分

[c]Touchstone Pictures, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.8
  • rikoriko2255

    tom

    2.0
    2011/2/6

    どこかで見たことあるような設定。 SFならありがちな設定。 サロゲートなんて出来ているような 科学が進化した設定の割には 社会の設定が全然進化していない。 普通に車が走ってたりして。。。 上映時間が短いのが救いかもね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2010/1/28

    ただ寝ててリモートコントロールするだけで.......こんな社会になったら、世界中の人は運動不足でメタボだらけになってしまう~~ぅ(>_<) サロゲートは自分そっくりなのかと思ったら..........違うじゃん(-"-) ブルース・ウィリス のサロゲートはは金髪ですよ。 これはビジネスであって、貧乏な人には買えないんであって............。 でもほとんどの人が、自分のサロゲートを持ってるんだもん。 仕事でも遊びでも全部がサロゲート!? なんか虚しいよね~ぇ。 やっぱ人と人との繋がりが希薄になってる現在、これがもたらす危険性を描いたのかな!?!? 最後には..............................。 機械ばかりに頼っちゃ~いけないってことですよね。 部分的にアバターやターミネーターやアイ・ロボットなんかに似たところもありましたけど、面白かったですよ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    2.0
    2010/1/28

    ネット上での仮想キャラクターとしてのアバター。それが現実の世界に出現したら?と言うネタの映画化。 全般にB級映画の匂いがプンプンするお話。「アバター」を観てしまった後では、この程度の映像では驚きもしないが、細かい設定とか、無表情な演技で人間臭さを感じさせないメークとかで人間と身代わりロボットとの差異を見せる様に努力しているのは評価出来る。 当たり前と言っては当たり前なんですが、これが出来ているか?いないか?で本当にB級映画になるかならないか?の決め手になるので、これは重要です。 但し肝心のお話が面白くない。観ていて退屈してしまった。個人の復讐劇で終了させるよりも、身代わりロボットの使用により、人間が何を失ったのか?を前面に出した方が、SF映画として評価出来る様になれたと思う。 アクション映画としても中途半端な内容で、今一つであった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2010/1/22

    有り得る世界だと思う。 ネット上に分身を持ち、そこにお金を掛ける人々の心理からしたら、その延長上にああ言う世界が有っても決して不思議じゃない。 幸せなのか・・と聞かれたら、NOだろう。 でもその魅力に抗える? 安全面だけでなく。 老いても若く美しい自分が居る。 体が不自由でも、歩き回れるし、性同一性障害だとしても、したい恋愛が出来る。 まやかしだと解っていても、その魅力に抗える? 私は自信が無い。 でも、この手で抱きしめたいのは、分身のロボットではなく生身のわが子。生身の愛する人。 それはそんな世界でも変わらない。 コレは警告。 ファンタジーで語られてきた不老不死の愚かさを、科学で描いている。 生きる喜び。 道を間違わないようにしないとね・・人類は。 ちょっとアントン・イェルチンになってみたいけど。 オーランド・ブルームも良いなぁ・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2010/1/16

    ロボットだらけの社会に単身乗り込む生身の人間?しかも本来のFBIの職務は休職中。これって、「ダイ・ハード」の設定?ウィリス原点復帰か? 逆に映画の前半、超人ロボットのウィリスが人間を追い回すシーンは、「ターミネーター」の怖さ。いろいろな未来話が詰まっている。 相棒のラダ・ミッチェルが途中で善人から悪人に入れ替わっているのが、怖い。これって、ロボットものの定番で、鉄人28号もコントローラーを奪われると、突然悪役になってしまう。これが怖い! ということで目前に迫ったロボット社会。人類は生き残れるか?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告