華鬼 第三部 響×桃子編|MOVIE WALKER PRESS
MENU

華鬼 第三部 響×桃子編

2009年12月5日公開,80分
  • 上映館を探す

梨沙の人気PC小説『華鬼』を映画化。“鬼”と呼ばれる一族の運命的な愛を描く伝奇ラブ・ストーリー。監督は、「カラスコライダー」の寺内康太郎。出演は、「ビートロック☆ラブ」の荒木宏文、テレビ『炎神戦隊ゴーオンジャー』の逢沢りな、舞台『ミュージカル テニスの王子様』の細貝圭、「呪怨 黒い少女」の加護亜依。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

堀川響(村井良大)は、鬼一族のなかで最も強い力を持つ華鬼に敵意を持っていた。神無の親友・土佐塚桃子(加護亜依)は花嫁として連れて来られたものの、平凡な容姿のため相手の鬼に捨てられ、ほかの鬼からも相手にされずにいる。そんな桃子は、次第に響に惹かれ始める。響は桃子を利用して、華鬼の失脚を企む。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
ジョリー・ロジャー
上映時間
80分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?